ホームページ目次|

パズルブースがORIGAMIブースに変身

2012年3月16日 COOL JAPAN FESTIVAL 1日目


日本の普段のファッションらしく、もしかして日本人らしく見せるのを競っているような、現地の人によるファッションコンテストもありました。

日本文化の代表である折り紙の出版社のブースもあり、比較的簡単に作れそうな折り紙が展示されていました。

イベントの合間に、2階の通路から、会場を見下ろしたところです。
中央の明るく光っているのが一般ブースで、幅が2mです。
当社のブースは、A1サイズの問題を貼るため、壁付のブースで、少し奥まったところにありました。

ブースでは、しばしば人だかりができました。
これは、5合体(SAMURAI)を皆で解いているところですが、 この日は押しが強いだけの人が多く、論理的に考えない人が主導権を取って解いてしまったため、破綻してしまいました。

合体ナンプレを折り紙に印刷して配っていたこともあり、折り紙を教えて欲しいとのニーズが高かったので、 折鶴など、古典的な折り紙を教えるブースにときどき変身しました。
ORIGAMIという言葉は、普通の人もよく知っていて、英語でpaper folding と説明する必要はまったくありませんでした。

クールジャパンとしてやってきたのだ。
予定では日本文化としてのパズルの紹介が名目だったのだが、 おりがみの要求が高ければ、臨機応変に対応するのだった。
しかし、そのための準備は少ししかしていないのだった。


ホームページ目次|