ホームページ目次|

獅子舞はどう解釈されたかな

2012年3月17日 COOL JAPAN FESTIVAL 2日目


2日目も、開店準備するとすぐに人だかりができてしまいました。たくさんの人が同時にあれこれ言うので、大変でした。
それも、英語だけらなまだしも、ヒンディ語、マラティ語も飛び出してきました。
さらに、英語もインド訛がきつくて、数字を聞き取るだけでも困難なことがありました。

ステージでは、ロボットの操作を、見に来た子供にさせています。
ステージ上あるいは体験コーナー、はたまた通路で、いろいろな日本の文化や技術に触れることができるイベントでした。

ブースでは、折り鶴も教えていました。

合体ナンプレを折り紙に印刷して配っていたこともあり、折り紙を教えて欲しいとのニーズが高かったので、 折鶴など、古典的な折り紙を教えるブースにときどき変身しました。
ORIGAMIという言葉は、普通の人もよく知っていて、英語でpaper folding と説明する必要はまったくありませんでした。


ホームページ目次|