ホームページ目次|

コスプレが大人気

2012年3月16日 COOL JAPAN FESTIVAL 1日目


開店の準備をし、ディスプレイを繋いでちゃんと動作するかテストをしていたら、さっそく解き始める人が現れました。
ムンバイの新聞には、毎日SUDOKUをはじめ、いくつかの日本のパズルが毎日出題されているので、ルールを知っている人は大勢いたため、ルールを詳しく説明する必要はほとんどありませんでした。

それぞれのブースの準備が整い始めると、お客さんがどんどん集まって、珍しい日本のオモチャ、ゲーム、商品を手に取ったり、写真を写したりしていきます。

初日は金曜日で、まだそれほど客が多くないので、その間に若者同士で、携帯についての情報交換を行うのでした。
今日から本番ということで、現地スタッフは全員、胸にクールジャパンフェスティバルのマークが入ったお揃いの赤いTシャツでした。
手には、三省堂のグランドセンチュリー和英辞典を抱え、いつでも調べられるようにしていました。

ステージでは、インド人のメイドショーがやけにうるさい音楽と共に始まりました。
実はムンバイには、ムンバイ・アニメ・クラブがあり、メイドショーだけでなく、さまざまなコスプレショーが続くのでした。

多くのアニメがムンバイでは知られているようでした。
これは、Narutoのコスプレで、ステージが済んだら、ブースの間を歩きながら、写真に納まるのでした。
日本から、多数のアニメ関係者が来ていることもあり、非常に熱が入っていました。


ホームページ目次|