読書感想文コンピュータ編
書名Cハンドブック
著者Morris I. Bolsky
訳者石田晴久
発行日1986年3月25日 初版第1刷
発行元共立出版株式会社
サイズA5判リング綴じ 84ページ
定価2100円
ISBN4-320-02275-0

もう随分古い本である。イメージが汚れているのは、これは私およびこの本 を勝手に利用したプログラミング仲間達の手垢である。これだけ汚れていると いうことは、かなり愛用された証拠である。

この本は、本当に必要なこと、プログラムを組むときにちょっと見たくなる ような、確認したくなるような項目についての説明だけを要領良くまとめたも のといえる。

一番役に立つのが、裏表紙にある演算子の優先順位表である。この本が出た 当時は、まだオンラインマニュアルをホイホイ使うという環境はまだ限られて いた。もうプログラムはエディタで直接打ち込む時代になっていたが、まだま だスクリーンは自由にならず、こういう本が重宝された時代である。

でも、いまでは、本書も、本箱の奥の方に入ったままのことが多い。Cのプ ログラム自体をあまり書かなくなったし、ほとんどの場合、オンラインマニュ アルで調べるので、あまり出番がない。それに、Cではなく、C++を通常は 使っている。

だから、C++のこの程度の手軽さのハンドブックが欲しいと思うが、C++ をこの程度の厚さにまとめるのは無理かな。


読書感想文コンピュータ編