読書感想文コンピュータ編リスト

Cによるプログラミング・スタイルブック

著 者:林 晴比古
発 行:株式会社 ソフトバンク
発行日:1990年9月20日 初版発行
定 価:2300円
サイズ:A5版 231ページ
ISBN 4-89052-137-2

構成:
   まえがき
 1.思考過程を残しておこう
 2.意味の分かる変数名にしよう
 3.決まり切った変数名を使おう
 4.論理型の関数名に気をつけよう
 5.記号定数を使おう
 6.演算子の使い方に気をつけよう
 7.論理型データを正しく用いよう
 ・・・・・・・・・・
28.エディタにやさしいプログラムを書こう
29.ワンパターンに徹しよう
30.おわりに


だれしも、できることなら「美しいプログラムを作りたい」と思うでしょう。 そういうプログラムがバグが少なく、良いことは分かっているが、いざ実行に 移そうと思ったとき、どうすれば良いかは分からないものでしょう。

この本は、そういう不安を持っている人が飛びつきたくなるような「題名」 になっています。

この本は、コーディングスタイルについて、細かい項目に分けて説明してい るので、著者の意図は読者に伝わりやすいと思います。各項目は10ページ以 下と短く、一気に読み切れる長さになっています。

説明は、あくまでも初心者を対象にしているので、初心者にも分かるやさし い書き方になっています。プログラム例、動作例、図解が多く、理解には不自 由しないでしょう。

しかし、重箱の隅を突つくような内容が多いのと、書法も標準的ではなく、 自信を持って勧められるような本ではありません。まえがきの最後にあるよう に、個人プログラマを対象にしています。したがって、非常に小さなプログラ ムを書く時のプログラミング・スタイルについてしか書かれていないので、実 際の実務レベルには全然役には立たないでしょう。

たとえアマチュア初級プログラマでも、この本のスタイルをマスターしてそ れで終わりでは、あまりに悲しい。書名や表示のデザインから受けるイメージ と、本の内容との差が著しい。


読書感想文コンピュータ編リスト