読書感想文コンピュータ編インターネット
書名HTML入門 WWWページの作成と公開
著者ローラ・リメイ(Laura Lemay)
訳者武舎広幸、久野禎子、久野靖
発行株式会社プレンティスホール出版
発売株式会社トッパン
発行日1995年6月30日初版第1刷
サイズB5変型判、417頁
定価3800円
ISBN4-931356-19-2

本の題名に「入門」とあるが、どう考えても「入門」という名にふさわしく ない本である。

まず、価格が3800円というのは、入門書の値段ではない。ページ数だっ て、400ページ以上ある。わりと薄い紙を使っているのでごまかされるが、 大層なページ数の本なのである。

内容については、入門レベルから始まっているが、入門書を逸脱し、結構詳 しく書いてある。きちんとHTMLを勉強しようとする人にとっての「入門書」 という意味では良い本であります。

じつは、ちょっとCGIなるものを私が勉強しようとして、部屋の中を探し たら、この本がCGIについて一番詳しく書いているようであった。

本書の特色は、例による解説がしっかりしていることである。HTMLファ イルと出力図まではどの本でもまあ書いているが、さらに、注意とか、メモ、 解説の類がしっかりしている。しっかりしすぎているので、超初心者には重荷 になる気がしないではない。

この本で出てくる画面は、みんなマックのモザイクである。この辺が、この 本の古さをちょっと物語っている。

総評としては、「2冊目のHTML入門書」として適しているのではないか と思う。

1995年11月20日


読書感想文コンピュータ編インターネット