読書感想文コンピュータ編インターネット
書名ISDNスーパーバイブル
著者水野勝成
監修NIFTY-Serve ISDN フォーラム
発行日1996年7月31日
発売元株式会社アスキー
サイズB5判、287頁
定価1800円
ISBN4-7561-1657-4

『自宅の電話がISDNになっちゃった』 で利用した本が本書である。

その辺に前から転がっていたのであるが、自分が直接関係するようにならな いと、特定分野の本って読まないものである。

それで、自宅にISDNを引くために、お勉強ということでこの本を読んだ のである。といっても、最後まで読む気はさすが起きなくて、ところどころ読 んだ程度であるが。

はっきりいって、相当詳しい。ISDN関係の本として1冊持っておくのは お勧めと思うが、この本を隅から隅まで読まなくても、もちろんISDN電話 を引くことはできる。ISDNって、そんなに難しいものではないんだ。

この本をちょっと読んだだけで、ISDN申込書のNTT記入欄も全部記入 できる程度の知識はつく。実際、私はこの本を参考にして、NTTへの申込書 のNTT記入欄も全部埋め尽くして提出した。

本書は、とにかく、図と写真が多い。つまり、相当具体的ということである。 プロバイダとか、コンピュータ通信とかをやっている者は、逆にこの本の内容 くらいは知らないといけない。

難点と言えば、ISDN自体がどんどん変化しているのであるが、これは本 であるため日々内容を更新することができないため、内容がどんどん古くなり 時代遅れになるという致命的欠陥がある。まだ出版して半年しか経過していな いにもかかわらず、TAの価格は非常に下がり、DSU内蔵を購入するのが常 識になってしまった。

つまり、本書での技術的な説明はいいのであるが、実際に購入するISDN 機器選定の際には、あまり役に立たない。少なくとも雑誌、本当はインターネッ トで情報を集めて購入機種を選定しなければならない。


読書感想文コンピュータ編インターネット