読書感想文コンピュータ編Java
書名Java in a Nutshell
A Desktop Quick Reference for Java Programmers
著者David Flanagan
発行日1996年2月
発行元O'Reilly & Associates, Inc
サイズA5縦長変型判(229mm×152mm)
頁数438頁
定価$19.95 US (実売価格$13.95)
ISBN1-56592-183-6

とにかく、手に入れたので、速報として、つまり、読まずに書いている。

言うまでもないことだと思うが、洋書(英語)である。

この業界ではとみに有名な O'Reilly & Associates, Inc の待望のJavaの本である。 この本の解説 も当然用意されている。是非読んでみられたし。そして、リンクをどんどん たどって遊ぶべし。

構成は、以下のように形式的には5部に分かれている。

  1. Introducing Java
  2. Programming with the Java API
  3. Java Language Reference
  4. API Quick Reference
  5. API Cross Rerences
しかし、実際には3部構成と思った方が良い。

Part I がいわゆる入門であり、きっと普通の入門的なことが書いているの だろう。

Part II がいわゆるプログラミングの説明である。本当は、この部分が詳し いのが欲しいのであるが、90ページしかない。残念である。いくら頑張って も、このページ数ではどうしようもない。

Part III〜Part V がリファレンスである。つまり、この本の過半数のペー ジがリファレンスとなっている。これは、本書の表紙に

A Desktop Quick Reference for Java Programmers

とある通りで、どこにも嘘はない。謙虚そのものである。だから、それ以上 何も言えない。 やっぱり、全然物足りな〜い!

今では、Javaバージョンもどんどん上昇し、本書も "Java in a Nutshell, 2nd Edition"になっている。 ページ数も200ページ程増えたようだが、手元に新版がある訳ではない。

 
書名JAVAクイックリファレンス
著者David Flanagan
監訳日本サン・マイクロシステムズ株式会社
訳者永松健司
発行日1996年8月8日
発行所オライリー・ジャパン
発売元オーム社
サイズA5、567頁
定価4017円(本体3900円)
ISBN4-900900-08-7

さて、本書は、他のJAVA本と違い、「クイックリファレンス」である。 だから、読む本ではない。実際私も買ったが、読んではいない。もちろん使っ てはいる。

JAVAは本当に範囲が広い。この本にある解説だけでも、つぎのように分 かれている。

という訳で、第1部と第2部は、普通のJava解説である。しかし、入門的な 解説ではなく、少ないページ数に、色々なことを全部突っ込んでしまおうとい う無謀とも思える解説であるが、クイックリファレンスなのでそのへんは我慢 しよう。

というわけで、この本からJAVAに入ろうというのは無茶である。

後半の第3部以降は、本当のクイックリファレンスである。何の趣もないが、 日本語になっているところが取り柄くらいである。

英語のクイックリファレンスで十分な人は、CD-ROMになっているのを買って 来て、ブラウズしながら調べるほうが遥かに便利だし、私もそうしている。

第2部 Java API を使ったアプリケーション は結構ノウハウが詰まってい るのであるが、コンパクトにまとめ過ぎたようで、一般初心者には向かない。

それにしても、日本語になるだけで、どうして価格が2倍にも、3倍にもな るんじゃい。これだけの金を払ってまで買う本ではない。


読書感想文コンピュータ編Java