読書感想文コンピュータ編Java
書名JAVA プログラミング講座
著者日本サン・マイクロシステムズ株式会社
サン・サービス エデュケーションサービス部
発行日1996年10月11日
発行元アスキー出版
サイズB5判
頁数367頁
定価3200円(本体3107円)
付録CD1枚(JDK1.0.2 Windows95/NT,Solaris)
ISBN4-7561-1688-4

この本は、もう随分古い本である。JDK1.0.2のCDが付録に付いている代物で、 現在一般に使われている JDK1.1とかJDK1.2とはかなり違う。まあ、JAVA1.0 の正式リリースの後、日本サン・マイクロシステムズから出たJAVA学習のため というか、普及のための本である。

しかし、この本、読もうと思って置いていたら、勝手に息子の本になってし まって、読めなかった。ということで、息子は、この本でJavaの勉強を開始し たのであった。

本の表紙の周囲が、右図のように表面のビニールコーティングが取れかかっ ているのは、息子がいかにこの本を読んだかの証拠である。ということで、珍 しく息子も満足した本と言えるのではないだろうか。

それから、本というのは、このくらいになるまで読めば、誰だって理解でき るようになるものである。本が綺麗なままの状態で理解しようというのは虫が 良すぎる。(本当は、あまりJava本を与えなかったからかな?)

しかし、さすがに息子もJDK1.0.2では不満になったようで、この本を返して くれた。もう用済みの本になった訳である。

パラパラと見ても、入門書としてはかなり適切と思える。しかし、さすがに 2年以上経過したJava本はお薦めできない。早くJava1.1、もうこれからだっ たらJDK1.2に対応した改訂版を出して欲しいところである。JDK1.0(Java1.0) 対応の初版本ばかりがいまだに多数書店に並んでいるが、本書もその類の1冊 である。困ったものだ。

1999年2月2日


読書感想文コンピュータ編Java