読書感想文コンピュータ編Java
書名Laura Lemay's Web Workshop: JavaScript
著者Laura Lemay
発行日1996年9月
発行元SAMS.NET
サイズB5変型判くらい(230mm×186mm)
頁数393頁
定価$39.99 US (日本:6560円)
ISBN1-57521-141-6
付録CD-ROM

この欄でも、同じ著者の teach yourself Java in 21 days を既に紹介したが、かなりちゃんとした本である。日本語、英語を問わず、 JavaとかJavaScriptは、へなちょこの入門書ばかりが多いのであるが、彼女の 本は、かなりちゃんと書いてある。秋葉原のLaoxで、ちょっとJavaScriptの本 を買おうかと思って物色したときに、この本だけが読むに耐えそうだったので 買ったのである。

SAMS.NETの本の全てがそうかどうか知らないが、読者レベルを裏表紙に書い てある。レベルは、New, Casual, Advanced, Expert の4段階に分かれていて、 本書はAdvancedになっている。実際読んでみたら、極めて専門的な技術書でも なければ、入門書でもないってところって感じだから、まあ妥当な表示と言え る。

まだ100ページ余り(約3分の1)しか読んでいないのであるが、まあだ いたい予想通りであった。説明は丁寧で、サンプルのスクリプトとその画面は 多い。20章に分かれていて、各章は20ページ前後であるので、1つの章を 読むのはそんなに時間はかからないと思う。少なくとも、挫折しないでも読め るくらいの単位である。反面、細かく分けすぎているきらいもある。

記述には、細かいミスとか、JavaScriptの書式が不統一になっていることな どは多々見受けられるが、これも、この種の本は非常に短期間に慌てふためい て執筆し、発刊しなければならないためだろうか。

そういうのとはちょっと違うが、62ページに

NOTE: You might notice that the variable name i is often used as the counter in loops. This is a programming tradition that began with an ancient language called Forth. There's no need for you to follow this tradition, but it is a good idea to use one consistent variable for counters.
とあるのだが、これは Forthではなく、Fortranの誤りではないかと思う。 後で、著者に確認しておこうかな。

それから、本書は、かなりNETSCAPEべったりの記述があるが、他で動くかど うか保証の無いものとか、NETSCAPEあるいはJavaScriptのバージョンアップで 変更されることがほぼ決定していることなどについては、「将来変更あり」な んて感じで注意書きがしてある。


読書感想文コンピュータ編Java