読書感想文コンピュータ編Linux
書名Linuxパワーガイドブック
監修山崎康宏+はねひでや
発行日平成9年12月1日 初版第1刷
発行元株式会社技術評論社
頁数B5変型判、421ページ
定価2680円(本体)
ISBN4-7741-0523-6

オレンジ色の帯には、「Linuxのすべてがわかる究極の1冊」と書かれてい るが、Linuxのすべてを解説しようとしたら大全集になってしまうのである。 だから、帯に書かれているのは、どこの出版社でもやる大ボラなので無視しよ う。

本書は、一言でいうと「雑誌の合本」である。章どころか、節ごとに著者が 違うのである。そういうことで、まとまりの悪いのは諦めよう。それより、あ れこれ書かれていて、Linuxにちょっと慣れた人なら、どこから読んでも構わ ないような本である。まあ、雑学を仕入れるには手頃な本だろうか。

どうしてそうなったかというと、月刊誌『Software Design』掲載の記事を まとめて加筆修正したものだからである。

おもしろいというか、情報として役立ちそうなのは、 『第5章 Linuxと機種選び』であろうか。Mac, SPARC, Alpha, TOWNS が書 かれている。いかに多くのマシンに移植されているかが分かろうというものだ。 人にLinuxに乗り換えさせる、導入させるための資料としてはかなり役立ちそうだ。

関連情報: Linuxによるサーバ構築術by やまだあきら

1998年1月24日

読書感想文コンピュータ編Linux