読書感想文コンピュータ編ポストスクリプト
ページ記述言語
POST SCRIPT リファレンス・マニュアル
第2版

著者 Adobe Systems
監訳アドビシステムジャパン
発行元株式会社アスキー
発行日1991年12月21日初版
定価9800円
サイズB5変型版
頁数904頁
ISBN4-7561-0092-9

本書は、何と言っても、ポストスクリプトの本家本元、産みの親であるアド ビシステムの出した、ポストスクリプトの唯一の正式マニュアルである。だか ら、その内容がどうのこうのという以前に、「正式マニュアル」ということで 重要なのである。

まず、この本は、904ページと非常に厚い。 そして、重い! あまりにも重いので、机の隅に置いておくか、本箱に入れておくくらいしか しょうがない。とても鞄に入れたりして持ち歩いて勉強することができるよう な代物ではない。だから、私は、殆ど読んでいない。

それでも、唯一のマニュアルであるから、何か調べなければならないときに は、この本をひもとくことにしている。あちこちのソフトハウスや出版社に行っ てもこの本はよく置いてある。そういうこともあり、ポストスクリプトを操る ためには、無視できない存在である。

さて、本の出来であるが、そんなに調べやすくはない。ポストスクリプトの マニュアルであるが、本当にマニュアル的で、主に文字のみで説明してあり、 プログラムと出力結果とを合わせて載せている部分は皆無に近いが、それでも この厚さである。このくらい分厚くなると、本ではなく、CD−ROMで提供 されたほうがいいなあと思ってしまうのは私だけだろうか。


読書感想文コンピュータ編ポストスクリプト