洋書独書記録

Sue Monk Kidd


書名 The Secret Life of Bees
著者Sue Monk Kidd
初出2002
発行Headline Book Publishing
頁数374ページ(本文)
定価UK £6.99
ISBN0-7553-3002-1

白人の女の子リリーは、まだ自分が幼かったころ、母親は家を出て行ってしまったと父から教わる。 リリーも父親とうまくいかず、家の中から母親の品を見つけて、母親の足跡をなんとか辿ろうと して家を飛びだしてしまう。

リリーの母親は、家に物を取りに帰ったところで銃で打たれて亡くなるのだが、 誰に弾たれたかは撃たれたかは、最後に分かるようになっている。 しかし、ほとんど自明な書き方なので、伏線とは言い難いと思うが、 これはミステリー小説ではないので、気にしないことにしよう。

母親の遺品を頼りに足跡をたどっていくうちに、黒人の養蜂家のところにたどり着き、 結局そこが、母親が家を出て暮らしていた先であることが分かってくる。

さて、内容の紹介は大幅に省略しよう。

最後の3割程度で、一気に色々なことが集中的に起きる。 逆に、ここより前は、いろいろあるけれども、比較的おだやかな流れなので、 読み続けるのにちょっと努力が必要であった。

英語は、構文的にはとても易しいと思うが、単語、熟語に関しては 結構知らないのがでてきて、単語力の無さをしみじみと感じてしまった。

2006年10月28日
洋書独書記録