ホームページ

pro.or.jpマシン移動の御案内

工事日 1997年10月3日(金)
予定工事時間 10時〜16時
現実工事時間 10時〜20時


現実

工事の日、私は午前中の肉体労働、単純労働などだけ手伝った。肝心の午後 の作業のときには、あいにく『2001年宇宙の旅』のミーティングが入っていて、 遠方まで出かけていて、かなり遅くなったのであるが、まだ作業をやっていた。

上に書いているのは、ホームページの復活までの時間であり、その後も色々 と不調があって、しっかり夜遅くなってしまったのである。

でも、まあ、今はちゃんと動作しているようなので、しっかりとアクセスさ れても多分大丈夫だと思う。どのくらいまで耐えられるようになったのかは不 明であるが、今度は電話・電気無制限みたいなビルのワンフロア全部を借りた 大会社の片隅に置かれている。

とりあえず使ってみて欲しい。パンクしてしまったら、また次を考えようと 思う。


予定

このホームページへのアクセスもどんどん増え、このままでは回線が近々パ ンクすることが確実になってきた。これもひとえに暇人が増え、毎日毎日飽き ることなく訪れる者が絶えないからでしょうか。ほんと、皆、暇なんだねぇ。

まあ、一部の企業では、 『プログラミング診断室』を 裏の社内教科書として利用しているところも増えて来たようなので、必ずしも 暇だけで来ているのではないようだ。

それで、とにかく回線が容量一杯になってきた。昼休みともなると、1秒に 1ファイル以上が盗まれて行くのであるから、相当なものなのである。1秒に 2ファイルくらいまでは耐えられると思うが、ある程度のゆとりがないといけ ない。ゆとりが無くなれば、私自身がインターネットを使うのに、皆様方の暇 潰しの為にイライラしなくてはならなくなるのだ。

まあ、そういう訳で、私のホームページの置いてある特殊プロバイダ(特種 ではない!)のネットワークセンター(pro.or.jp)のマシンが、別の場所に移 動することになった。回線、電気、その他もろもろが今までよりもふんだんに 使えるところに引っ越すらしい。

コンピュータ、サーバーマシンが引っ越しするからといって、皆様方が何か 変更する必要があるかというと、実は何もない。少なくとも、正しく工事が行 なわれれば、接続再開とともに暇潰しの再開になる筈である。

引っ越し日時は、一応予定であるが、10月3日(金)である。もしかする と、私も肉体労働をすることになるのだろうか。不安である。マシンを落して 壊してしまって、接続不可能になってしまう可能性も皆無ではないなぁ。

ところで、前回の回線増強工事は今年の2月26日であった。今回は、それ 以来の久しぶりの増強工事である。今回のマシン移動は、増強工事の前半戦で あり、後半戦も予定されている。後半戦が完了すると、1日100万ヒットも 大丈夫になる予定になっている。といっても、日本のバックボーンの問題があ るので、そこまで行けるかどうかは分からないのだが。

ということで、安心して悪友を誘っても大丈夫になる。今でも、十分に高速 との声もあるのだが、品質第一主義の pro.or.jp なので早め早めに手を打っ てくれるのである。まあ、ダイアルアップしようにもいつも話中のようなプロ バイダとは違うのだ。実際、自宅からダイヤルアップして、話中など皆無だっ たかな。

といっても、皆さんがここにダイアルアップできる訳ではない。ここにダイ アルアップさせて貰うには、厳しいチェックがあるとか、ないとか、良く分か らないことがある。関係者の紹介以外には入り込めないようである。

長くなったので、もう止めよう。とにかくそういうこと。


ホームページ