ホームページ

本館サーバーマシン移動の御案内

11月21日新サーバーに切り替え


1998年11月21日

諸般の事情で延々とサーバー切り替えが遅れていましたが、本日東京本館の サーバーが切り替わりました。アクセスする人にとっては何の変化もありませ ん。URLも今まで通りの、 http://www.pro.or.jp/~fuji/ ですが、実際のサーバーマシン、そして設置場所も、回線の太さも変わりま した。

はっきりしたことはまだ分りませんが、当分の間回線の混雑は無いものと予 想しています。

しかしながら、切り替えたことによるトラブルは着々と出てくるものと予想 しております。既に幾つもトラブルは発生し、原因究明、問題解決を徐々にやっ ています。切り替え後、本館の動きがおかしくなった場合には、症状をおしらせ 願えると助かります。(インターネット公開トラブル調査!)


1998年8月13日

本日、サーバーマシンの搬入を試みましたが、接続に失敗したようで、一部 サーバーの変更を行って、後日、再度挑戦することになりました。

こんなことでトラブルなんて起きるわけないと皆で高を括っていましたが、 馬鹿にしているとちゃんとトラブルは発生するもののようです。まあ、激安の LANカードが問題ではなかったのかとのうわさは飛び交っていますが、正確な 情報はまだ得ていませ〜ん。


1998年8月10日

新サーバーとなるマシンは、木曜日に運び込んで、東京インターネットのやっ ている東京サーバーファー ム内でLANに接続することになりました。Private Farmというやつで〜す。 実際に、www.pro.or.jpが新しいものに切り替わるのは、それからチェックし てOKになった後で〜す。さて、いつかな。


1998年8月7日

残念ながら、みんな忙しくて、サーバーマシンを移動する時間がないので、 来週移動に変更になった。来週を期待しよう。


1998年8月1日

本日も、新サーバーマシン調整のため、一時サービスが停止しました。

本館の移動を7月中に行う予定であったが、皆が予測した通り遅れて、つい に8月になってしまった。それで、やむをえず、担当者は現在必死でマシン調 整をやっている。そのために、新しくサーバーになるマシンが、一時的に世田 谷サーバーセンターなるところに、こっそりと設置された。しかし、外部から アクセスすることはできない。現在のサーバーでサービスしている内容と同じ ことができるように調整し、確認するために設置しているだけです。これでO Kになると、新サーバーマシンは、高速回線の来ているビルの中にこっそりと 置かれる。

マシンの切り替えの間、情報の更新が停止するであろうが、その他には何も 影響はでないことと思っている。とりあえず、新しいマシンを、現状のサーバー と同じ状態に仕立てておいてから、某所で高速回線に接続し、情報更新停止中 に、データをダーーッとコピーしてから、新マシンをサーバーに切り替える予 定である。うまく行けば、気が付かないうちに変わる訳である。

切り替えの予定は、8月第1週のいずれかの日に行われるが、日にちは未定 である。そのときには、またお知らせしよう。


1998年7月18日

本日18日、本館のサーバーマシン移動準備のために、まず現在置かれてい る世田谷サーバーセンターが移動しました。その間に、約2時間半程サービス の停止がありました。相当スムーズに引越し作業ができ、本ホームページに関 する部分への影響は回線再接続とともにOKになりました。

たぶん、1週間後に、本番の遠方への引越しが予定されています。というよ り、新しいマシンに切り替わります。

そのとき、一部のサービス(JAVAパズルのデータベース部分)が、利用でき なくなる可能性があります。利用できるデータベースが、現在利用している Postgresから、今話題のMySQLに変更になるためです。データの移動、インター フェイスの変更が必要ですが、今時間が取れそうにありませんので、データの 保存や参照する(人の上手なのや下手なのを見てみる)ことで楽しむのは、一 時できなくなります。まあ、これを期に、データベース部分を書き換えるとい うのもいいですが、さて、どうなりますか。


1998年7月3日

1997年10月に世田谷サーバーセンター ができ、本館のサーバーマシンはそちらに引越し、回線的にも余裕が生ま れたはずであったが、最近急激に回線が混雑するようになってしまった。

まあ、暇を持て余した訪問者が見るのに遅くなるくらいならあきらめてもらおう と思っていた。一応、主要部分は 分館の方にも置いているので、 そちらへアクセスすれば大抵のことは足りるはずである。

しかし、最近の混雑では、私自身が、現在主に利用しているサイトから、他 のサイトのコンピュータを操作するなどが甚だ困難になってきた。telnetなん かしてても、あまりにも反応が悪くなったので、入力した文字が画面に出てく るまでに数秒かかるようになり、もう何を入力したかも判別できない状況に陥っ てしまった。

そういうことで、急きょ対策会議が、先日深夜0時頃行なわれて、このサー バーマシンを、さらに上位の一次プロバイダの中に置き、10Mで直接繋いで しまうことに決まった。もともとその予定であり、まだまだ十分ゆとりがある と思っていたのだが、そうは行かなくなった。つまり、尻に火がついてしまっ たのである。

私のホームページが混雑に貢献している部分もかなりあるのだが、その他に も原因が判明したが、とにかくビジネス用で利用している下位サイトもいくつ かあるので、ちゃんとせざるを得ないのである。私自身の外部へのアクセスが どのくらい改善されるかはまだ不明であるが、少なくとも、本館への訪問者は 快適に見ることができるようになる。

移動工事予定日であるが、まだ何も決まっていない。しかし、状況が極めて 憂慮すべき事態に陥ってしまっているので、早急に解決されるはずである。

移動時には、長ければ半日程度、本館へのアクセスは停止すると思われる。

インターネットの回線は、結局は皆で共有しているので、上手に譲り合って 使っていくしかない。なかなか回線をうまく相互利用するのは難しいものであ る。皆様も、お気をつけられたし。


ホームページ