クロスサム解法教室目次

クロスサム(カックロ)

一般常識


面倒なので、ちょっと一気にレベルをあげる。でも、要は、小学校1年の足 し算、引き算が出来るかにかかっている。

今度の問題は、やはり小さなサイズであるが、若干難しいくしてある。

実際に解いて、その難しさを味わってみよう。

例題3

これが、ホイホイ出来たら、以下の説明は読む必要はない。さらに高いレベ ルから読み始めれば充分である。



まず、縦と横だけ見て、もうそのマスに入るのはこれしかないと簡単に決まっ てしまう個所だけを埋めてみた。

説明は必要ないだろう。もし、説明が必要だったら、 『基礎の基礎』から勉強しなおす必要が ある。

たぶん、しっかり勉強された貴方のことだから、他のマスにもついつい数字 を入れてしまったことと思う。


次に、すぐに必然的に決まってしまう個所に数値を入れた。

これも、説明の必要がまったくないであろう。

次に、を決めよう。横5マスで33、でも4と5が 使用済だから3マスで24、つまり、7+8+9となる。

縦を見ると、3マスで10。だから、は7になる。

すると、後は次々に左上が決まっていく。一切頭を使わなくても決まるので ある。すると、次の図まで進むはずだ。

今度は、左下を埋めていこう。

から手をつけるのが妥当だろう。

すると、必然でどんどん決まってしまう。

左下が済んだら、次は右下だ。

とその左のマスには、1と2が入る。

でも、その1つ上の横は4マス12で6が使用済みなので、3マスで6だから 1+2+3である。に1を入れると、その上が4になって無理。

よって、は2になり、また一気に決まって行く。

ここまで、進んだ。

でも、実は何も説明していない。説明する程のことは何もなかったのである。

最初からこの図を出して、

「はい、ここまで必然的ですね。説明は要らないですね」

でも良かったのだが、非常に丁寧に説明をしてしまった。

では、ページを変えて、説明を始める。

続き>>>


本ページのクロスサムの解法教室の解き方の内容については、無断転載を禁 じます。全ての著作権は、藤原に帰属します。
クロスサム解法教室目次