クロスサム解法教室目次

クロスサム(カックロ)

中級常識(続)


さっそく、続きをやろう。前回の最後の状態である。

各マスに仮に入れている数値が、そのマスの可能な最大の値であることは 自分で確認されたし。

そして、それらの和が 4+9+7=20 になってしまう。つまり、もっとも大きな 値ばかり選んだときにやっと20になったのだから、これが答えになる。

すると、右下隅はどんどん決まって、次の図まで進む。


今回の説明のレベルにやっと達した。

のマスについて調べよう。3マスで8である。

の縦方向は、まだ空きが多く、1,4,5の可能性 がありそうだ。でも、5は不可能である。(なぜか)

ところで、3マスで8は、どういう組合せがあるだろうか。

1+2+5, 1+3+4 の2通りしかない。そして、いずれにも1が含まれる。という ことは、8の横3マスのうち、どこかが1である。でも、一番左は縦方向に1が あるので駄目。中央は、縦2マスで12だから、3以上しか入れられない。だから 残りのに1を入れるしかない。


1は決まったが、それによって、他が次々に決まることはない。

の縦方向を調べると、

32-7-1-6-2-3 = 13

である。残り2マスで13である。だから、4+9, 5+8, 6+7 の3通りがあるが、 7は既に使われているので駄目。4+9だが、の横方 向には4も9もあるので、どらも入れられないので、4+9も駄目。

残りの 5+8 のパターンしかない。には、横方向に 8があるので、5を入れなければならない。

つぎは、の辺りを決めていこう。まず、その下 の2マスであるが、6と7が入る。しかし、まだどっちが6で、どっちが7かは分 からない。

は、横が2マスで16だから、7+9の分け方しかな い。

を7と仮定してみよう。すると、その下は6になる。 すると、の上は、20-7-6=7となり、縦方向に7が2回 出てくるので、駄目である。

これで、が9に決まった。すると、その右が7に なり、次々と決まって行く。


もう、ここまでくれは、一気に決められるだろう。

説明の必要はないだろうから、自分でやってくれ。

これで、貴方もクロスサム(カックロ)らしい解き方が理解出来はじめた筈である。 もし、これを入れたら、こうなって、こうなって駄目になるから他のを入れないと いけないんだ、という手法である。ちょっと先が読めるようになった筈である。

おめでとう

といっても、まだまだ、たいしたレベルではない。小さな問題での訓練にし か過ぎない。より大きな問題で、ミスをせずに、必要に応じて先読みもしながら 解けるようになれば、★★★★くらいは時間とともに解けるはずだ。

そろそろ、★★★★★レベルの問題に挑戦しても良い頃である。



本ページのクロスサムの解法教室の解き方の内容については、無断転載を禁 じます。全ての著作権は、藤原に帰属します。
クロスサム解法教室目次