目次

ののぐらむ(イラストロジック)

解法教室

中級者コース(3)


もう完成したも同然である。これ以上の説明は全くの蛇足以外の何物でもな くなるのでやめようと思うのだが、一応、形を整えるために最後まで書こう。

もう残りは左側だけである。左上隅か左下隅かのどちらかに注目するのだが、 どちらが妥当だろうか。

こういうときは、ヒントが多い方を選ぶ。左下隅の方が大きな数字が残って いるようなので、左下隅から攻略を続けよう。

左下隅を■にするために、 でマークをつけ、水平方向に3マス分 塗る。

次に、垂直方向を調べれば、ちゃんと矛盾して、隅が に決定する。

さらに、右のマスについて調べる。

ここも、まったく同様にして、 に決定する。


すると、一番下の行は、5マスの空きで、3なのだから、中央が■になる。 そして、垂直方向を見ると、一番下の数値が1なので、その上のマスは になる。

ここで、また、水平方向を見る。下から2行目が「2,3」であり、今決めた で都合良く2つに分断され、右側に3が 入る。それで、 の部分が決まる。

すると、その後は、次々と、必然だけで決まっていく。自分で調べられたし。

縦方向、上の方は塗らないことに決まった。

上から2行目、2の入る位置を決めると、また次々と決まる。

上から3行目、2つの■は決定したので、残り全てが決まる。

この決定で、右から4列目の「4」が決まる。

すると、下から4行目の「2」の位置の1マスが決まる。

これで、左から2列目の縦方向が全部決まった。

下から5行目、残っていた「1」を入れられるマスが だけであり、ここが■になる。

すると、この列(垂直方向)が全部決まる。

すると、下から3行目の「1」が、 になる。

そうして、左端の3が決まる。

あとは、残りを描くだけ。

完成だ。まあ、一応念の為、チェックボタンを押してみよう。正しくなけれ ば、赤線が引かれて、間違った位置を指摘してくれる。

この問題は、このように簡単である。だから、 なんかの手助けを借りる必要などない。もし、この程度の問題で試し塗りを しなければならないようだと、まだまだである。

これだけ解説したのだから、簡易GUI版の方の問題は全部解けるでしょう。 まあ、この解説で1題詳細に説明したから、残りは6題になってしまった。ま あ、この程度の理解が出来るだけでも、書店に並んでいる本や雑誌の問題は、 ただ大きいだけって感じになるでしょう。

ここまで読んでしまった貴方には、義務が生じました。 貴重なノウハウを教えてしまったので、その代価を請求したい。 しかし、そんなケチな要求はしないので、ご安心を。 そのかわり、『JAVAとパズルの世界』 そして『パソコン初心者の館』を知り合いに紹 介しましょう。いいですね。(^_^)


本ページの解法教室の解き方の内容については、無断転載を禁じます。全て の著作権は、藤原に帰属します。
目次