スリザーリンク解法教室目次

スリザーリンク解法教室

一般常識


「2に進入」


 ・ ・ ・ ・ 
   ↓     
 ・→・ ・ ・ 
    2    
 ・ ・ ・ ・ 
         
 ・ ・ ・ ・ 
数字の「2」が書いている面に、線が進入してくる場合を調べる。


2の周囲の4稜線のうち、2つに線を引く全ての場合を列挙しよう。
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓ ×   
 ・→・━・×・ 
   ×2┃   
 ・ ・×・→・ 
     ↓   
 ・ ・ ・ ・ 
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓     
 ・→・×・ ・ 
   ┃2×   
 ・×・━・→・ 
   × ↓   
 ・ ・ ・ ・ 
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓ ↑   
 ・→・━・→・ 
   ×2×   
 ・←・━・→・ 
   ↓ ↓   
 ・ ・ ・ ・ 
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓ ↑   
 ・→・×・→・ 
   ┃2┃   
 ・←・×・→・ 
   ↓ ↓   
 ・ ・ ・ ・ 

すると、4つの場合の共通部分から常識が得られる。

「2に進入」の常識
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓     
 ・→・ ・ ・ 
    2    
 ・ ・ ・ ・ 
         
 ・ ・ ・ ・ 
==⇒
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓     
 ・→・ ・ ・ 
    2    
 ・ ・ ・→・ 
     ↓   
 ・ ・ ・ ・ 

これを言葉で言うなら、「2に入って来ると、必ずその対角の頂点から出て行く」と いうことである。

この常識は、何でもないようであるが、実は非常に役に立つ。それは、出口になる側の 一方の稜線が×に既になっている場合である。

 ・ ・ ・ ・ 
   ↓     
 ・→・ ・ ・ 
    2    
 ・ ・ ・×・ 
         
 ・ ・ ・ ・ 
 ・ ・ ・ ・ 
   ↓     
 ・→・ ・ ・ 
    2    
 ・ ・ ・×・ 
     ┃   
 ・ ・ ・ ・ 
もちろん、「2」が外周にあった場合も、出口の2つの稜線のうち、一方は ×になっている訳だから、当然この常識を適用できる。
スリザーリンク解法教室目次