スリザーリンク解法教室目次

スリザーリンク解法教室

実践1


それでは、今までの常識を利用して、どのくらい解けるか、試してみよう。

練習問題として、問題1を 使うことにする。この問題は、★★であり、ちゃんと易しい。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 0       1   2 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3   3       3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2   2     3   2 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3       1 0   
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   3   1 2 0 3     3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   1     3       1   
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2     3     2 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       2 0   0 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3 3   3       1 3 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 2   2     2 3       
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


まず、「30の常識」を適用してみよう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 0       1   2 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3   3       3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2   2     3   2 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3    ┃ ×1 0   
・ ・ ・ ・ ・ ・×・━・×・ ・ ・
   3   1 2×0×3┃    3 
・ ・ ・ ・ ・ ・×・━・×・ ・ ・
   1     3  ┃ ×  1   
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2     3     2 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
       2 0   0 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3 3   3       1 3 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 2   2     2 3       
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


次ぎに「33の常識」を適用してみよう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 0       1   2 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3   3       3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2   2     3   2 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3    │ ×1 0   
・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・ ・ ・
   3   1 2×0×3│    3 
・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・ ・ ・
   1     3  │ ×  1   
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2     3     2 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  ×    2 0   0 2  ×  
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
┃3┃3┃  3       1┃3┃3┃
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 2×  2     2 3    ×  
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


ここで、今まで線を引いた周囲で線や×が決定できる場所を捜そう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 0       1   2 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3   3       3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2   2     3┃  2 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・━・×・ ・
   2   3    │ ×1×0×  
・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・×・ ・
   3   1 2×0×3│    3 
・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・ ・ ・
   1     3  │ ×  1   
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2     3     2 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・━・ ・ ・
  ×    2 0  ×0×2┃ ×  
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・×・ ・━・
|3|3|  3      ×1|3|3|
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・━・ ・
 2×  2     2 3    × ┃
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・━・━・━・

中央「03」の右上角の1は、角であるので1の左と下の稜線は×、右は0 だから×なので、1の線は上に決まる。すると、0の角にぶつかるので上に曲 げる。

右下33の左隣の1が、33の線と接する部分以外が全部×になるのがわかる。

すると、その上の2は、下の1との間の稜線が×、0との間の稜線も×なので、 残り2稜線に線を引く。

そこで、再び「33の常識」を思い出して、33は2つの字形(Sとその逆) しかないので、次々に決まり、33の端は隅の方に伸びていき、下をはうよう に、左方向に行く。


今度は「斜め33の常識」を適用してみよう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 0       1   2 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3   3       3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2   2     3│  2 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・ ・
   2   3    │ ×1×0×  
・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・×・ ・
   3   1×2×0×3│    3 
・ ・ ・ ・×・━・×・─・×・ ・ ・
   1    ┃3  │ ×  1   
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2     3┃   ×2 3 
・ ・ ・ ・ ・ ・━・×・─・×・ ・
  ×    2 0  ×0×2│ × ×
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・×・ ・─・
|3|3|  3      ×1|3|3|
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ ・
 2×  2     2 3  × × │
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・─・


「斜め33の常識」で直接決まった周辺の処理などを考えよう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 0       1   2 2     
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
   2   3   3       3 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 3   2   2     3│  2 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・ ・
   2   3  ┃ │ ×1×0×  
・ ・ ・ ・ ・━・×・─・×・×・ ・
   3   1×2×0×3│    3 
・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・ ・ ・
   1    │3┃ │ ×  1  ┃
・ ・ ・ ・ ・×・×・×・━・━・ ・
 3   2    ┃3│ ┃ ×2┃3┃
・ ・ ・ ・ ・×・─・×★─・×・━・
  ×    2×0× ×0×2│ × ×
・ ・ ・ ・ ・×・ ・×・×・ ・─・
|3|3|  3      ×1|3|3|
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ ・
 2×  2     2 3  × × │
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・─・

斜め33は、どちらも0にぶつかって曲がり、中央でくっついてしまった。

その上にあった2は、上に線を引くしかない。

★で0の角にぶつかった線は上に曲がり、またぶつかって右に曲がる。

そこにある2は、左と下が既に×なので、上と右に線が引かれ、いま来た 線につながる。

さらに、下でぶつかり、3をぐるっと回って、右辺にそって上がってくる。


「角の3の常識」を適用してみよう。

 ・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ×0×      1   2 2     
 ・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ×  2   3   3       3 
×★━・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ┃3   2   2     3│  2 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・ ・
    2   3  │ │ ×1×0×  
 ・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×★━・
    3   1×2×0×3│   ┃3 
 ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×★━・
    1    │3│ │ × ×1× │
 ・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・
  3   2    │3│ │ ×2│3│
 ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・─・
   ×    2×0× ×0×2│ × ×
 ・ ・ ・ ・━★×・ ・×・×・ ・─・
 |3|3|  3┃     ×1|3|3|
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・━★×・─・ ・
  2×  2     2 3┃ × × │
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・─・


常識適用だけではそれだけだが、ぞの後必然的に決まるところがたくさんあ る。

 ・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ×0×      1   2 2     
 ・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ×  2   3   3       3 
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 │3   2   2     3│  2 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・ ・
    2   3  │ │ ×1×0× ┃
 ・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・
    3   1×2×0×3│   |3 
 ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・
    1    │3│ │ × ×1× │
 ・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・
  3   2    │3│ │ ×2│3│
 ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・─・
   ×    2×0× ×0×2│ × ×
 ・ ・ ・ ・─・×・ ・×・×・ ・─・
 |3|3|  3|   × ×1|3|3|
 ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・─・ ・
  2×  2    ×2┃3| × × │
 ・ ・ ・ ・ ・━・━・ ・─・─・─・


「角の2の常識」を適用してみよう。

                       
 ・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×0×      1   2 2      
 ・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×  2   3   3       3  
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 │3   2   2     3│  2  
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・ ・ 
    2   3  │ │ ×1×0× │ 
 ・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
 ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
 ・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
  3   2    │3│ │ ×2│3│ 
 ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・─・ 
 × ×    2×0× ×0×2│ × × 
 ・━・ ・ ・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3|  3|   × ×1|3|3| 
 ★ ・━・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 ┃2× ×2┃   ×2│3| × × │ 
×・━★━・━・ ・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

左下隅に注目する。角の2は、★と★の間を結ぶように線が結ばれるが、一 方は通路が×でふさがれているので、隅を通る方が正しい。

すると、すぐ上の「33」につながり、「33」の形が決定してしまう。

さらに、「33」の右下にある2は、上と左が×になってしまったので、残 りの下と右に線を引く。


                       
 ・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×0×      1   2 2      
 ・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×  2   3   3       3  
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 │3   2   2     3│  2  
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・ ・ 
    2   3  │ │ ×1×0× │ 
 ・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
 ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
 ・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
  3   2    │3│ │ ×2│3│ 
 ・ ・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・─・ 
 × × ┃ ×2×0× ×0×2│ × × 
 ・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| ┃3|   × ×1|3|3| 
 ・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| ┃ ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

右下をはうようにやって来た線は、上に上がって3の回りの線に繋がってし まう。

すると、3は、必然的に決まって、左下を回って、「33」の端から上に上 がる。


                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×0×      1   2 2      
×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×  2   3   3       3  
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ☆←・ 
 │3   2   2     3│ ↑2↑
×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・←☆ 
    2   3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 ┃3   2  ┃ │3│ │ ×2│3│ 
×★━・ ・ ・━・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

左辺の3は、★でブロックされているので、「角の3の常識」が使える。

その右の方にある2は、下の3が決まったので、上に線を引き、右の頂点が ブロックされているので、上に伸びる。すると、「斜め33」の端につながる。

右辺にある2も、「角の2の常識」が使える。


                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×0×      1   2 2      
×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 ×  2   3   3       3× 
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・━・ 
 │3   2   2     3│ ×2┃ 
×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・×・ 
    2   3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

前図の☆と☆を結ぶ2つの経路があったが、この経路でないのは、行き止ま りができるのでダメになる。


                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・━・━・ 
 ×0×      1   2 2  × ┃ 
×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・━・ 
 ×  2   3   3      ┃3× 
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3   2   2     3│ ×2│ 
×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・×・ 
    2   3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

これで3の周囲が少し決まる。


本当は、まだ、ほいほいと決定できるところがあるのだが、そのためには、 さらにお勉強が必要である。

とりあえず、練習1はここで終えることにしよう。


スリザーリンク解法教室目次