スリザーリンク解法教室目次

スリザーリンク解法教室

実践2


前回の実践1で、基礎常識だけを適用した ところまでをやった。しかし、それだけでは行き詰まった。

その後、もう少しちゃんとした一般常識を学んだので、実践1で行き詰まった 地点から、新たな知識である「一般常識」を適用して、その効果をみてみよう。

次図が、実践1の行き詰まり状態であった。

                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・ 
 ×0×      1   2 2  × │ 
×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 ×  2   3   3      │3× 
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3   2   2     3│ ×2│ 
×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・×・×・ 
    2   3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     


まず、「3に進入」 を適用してみよう。

                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・ 
 ×0×      1   2 2  × │ 
×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 ×  2   3   3      │3× 
×・─・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3   2   2     3│ ×2│ 
×・ ・ ・ ・━・ ・ ・ ・─・×・×・ 
    2  ┃3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ★─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     


すると、決まった3の角の方角に2が斜めに並んでいるので、 「斜めの22‥‥」を適用してみよう。

                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・ 
 ×0×      1   2 2  × │ 
×・×・━・ ・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 × ┃2×  3   3      │3× 
×・─・×・━・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× ┃2×  2     3│ ×2│ 
×・━・ ・×・━・ ・ ・ ・─・×・×・ 
    2  ┃3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ★─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

気持ちよく決まり、左辺の3につながるので、3の周囲も全部決まる。


再び、「3に進入」 が★の位置で適用できる。

                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・ 
 ×0×     ×1   2 2  × │ 
×・×・─・ ・━・×・ ・ ・ ・×・─・ 
 × │2×  3┃  3      │3× 
×・─・×・─★ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2×  2     3│ ×2│ 
×・─・ ・×・─・ ・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・ ・ ・─・×・─・×・×・─・ 
    3   1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     


今度は、「斜めの32‥‥23」 を適用してみよう。

                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・ ・ ・─・─・ 
 ×0×     ×1   2 2  × │ 
×・×・─・ ・─・×・━・ ・ ・×・─・ 
 × │2×  3│  3┃     │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2×  2     3│ ×2│ 
×・─・ ・×・─・a・ ・ ・─・×・×・ 
    2  ┃3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・×・━・─・×・─・×・×・─・ 
    3  ×1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

辺aに線を引けないことは明らかだろう。ここに線を引くと、たった2つの 面しか含まないループができてしまう。これはルール違反だ。


稜線aに線が引けないことから、次々と決まっていく。

                       
×・×・×・ ・ ・ ・ ・━・×・─・─・ 
 ×0×     ×1  ×2┃2  × │ 
×・×・─・ ・─・×・─・×・ ・×・─・ 
 × │2× ┃3│  3│     │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2× ┃2     3│ ×2│ 
×・─・ ・×・─・×・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・×・─・─・×・─・×・×・─・ 
    3  ×1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

稜線aが×で上に伸びた線は、3の外周につながり、3の周囲が決定する。 上辺の2は3の角が食い込んで2辺が×だから残りに線を引く。


その影響で、またまた必然的に決まっていく。

                       
×・×・×・━・━・━・━・─・×・─・─・ 
 ×0× ┃   ×1× ×2│2┃ × │ 
×・×・─★ ・─・×・─・×・×・×・─・ 
 × │2× │3│ ┃3│     │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2× │2┃    3│ ×2│ 
×・─・ ・×・─・×・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・×・─・─・×・─・×・×・─・ 
    3  ×1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

左上の★まで来た線は、必然的に上辺をはうようにしてつながっていく。 上辺の22の右の2の周囲も決まる。


そして、右上の残りは全部決まってしまう。

                       
×・×・×・─・─・─・─・─・×・─・─・ 
 ×0× │   ×1× ×2│2│ × │ 
×・×・─・ ・─・×・─・×・×・×・─・ 
 × │2× │3│ │3│ ┃ ┃ │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2× │2│ ┃ ┃3│ ×2│ 
×・─・ ・×・─・×・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・×・─・─・×・─・×・×・─・ 
    3  ×1×2×0×3│   |3  
×・ ・ ・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1    │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

22の右の2の左右をすりぬけた線は、そのまま下に下りるしかなく、3の 外周と繋がってしまう。

すると、残りも必然である。


今度は、「1に進入」 を適用しよう。

                       
×・×・×・─・─・─・─・─・×・─・─・ 
 ×0× │   ×1× ×2│2│ × │ 
×・×・─・ ・─・×・─・×・×・×・─・ 
 × │2× │3│ │3│ │ │ │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2× │2│ │ │3│ ×2│ 
×・─・ ・×・─・×・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・ ・×・─・─・×・─・×・×・─・ 
    3  ×1×2×0×3│   |3  
×・ ・×・ ・×・─・×・─・×・×・─・ 
   ↑1×   │3│ │ × ×1× │ 
×・→★→・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3↑  2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・ ・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

★の左辺か下辺から1に線が進入してくるので、1の左辺か下辺かに線が引 かれる。そして、1の上辺と右辺は×になる。


                       
×・×・×・─・─・─・─・─・×・─・─・ 
 ×0× │   ×1× ×2│2│ × │ 
×・×・─・ ・─・×・─・×・×・×・─・ 
 × │2× │3│ │3│ │ │ │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2× │2│ │ │3│ ×2│ 
×・─・━・×・─・×・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・━・×・─・─・×・─・×・×・─・ 
   ┃3┃ ×1×2×0×3│   |3  
×・ ・×・━・×・─・×・─・×・×・─・ 
    1× ┃ │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・ ・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3   2  │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・b・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

すると、3の周囲が全部決まり、その上の2も決まる。

ここで、稜線bに注目しよう。bの両端の頂点に来ている線をたどって欲し い。


稜線bの両側の頂点は延々とたどっていくと、つながっていることが分かる。 だから、稜線bは×となる。

                       
×・×・×・─・─・─・─・─・×・─・─・ 
 ×0× │   ×1× ×2│2│ × │ 
×・×・─・ ・─・×・─・×・×・×・─・ 
 × │2× │3│ │3│ │ │ │3× 
×・─・×・─・ ・ ・ ・ ・ ・×・─・ 
 │3× │2× │2│ │ │3│ ×2│ 
×・─・─・×・─・×・ ・ ・─・×・×・ 
    2  │3  │ │ ×1×0× │ 
×・ ・─・×・─・─・×・─・×・×・─・ 
   │3│ ×1×2×0×3│   |3  
×・━・×・─・×・─・×・─・×・×・─・ 
 ┃ ×1× │ │3│ │ × ×1× │ 
×・ ・━・ ・ ・×・×・×・─・─・ ・ 
 │3┃ ┃2┃ │ │3│ │ ×2│3│ 
×・─・ ・×・─・×・─・×・─・×・─・ 
 × × | ×2×0× ×0×2│ × × 
×・─・×・×・─・×・ ・×・×・ ・─・ 
 |3|3| |3|   × ×1|3|3| 
×・ ・─・×・ ・ ・×・─・×・─・ ・ 
 |2× ×2| | ×2│3| × × │ 
×・─・─・─・×・─・─・ ・─・─・─・ 
 ×                     

すると、2の右に線を引き、左にも線を引き、‥‥‥とやっていくと、必然 で全部が1つのループになってしまう。


とういう訳で、この程度の問題ならば、一般常識を使う程度で、簡単に解け る。

レベル2(★★)問題までは、確実に解けるでしょう。

レベル3(★★★)の問題にも、もう貴方は挑戦できるでしょう。


スリザーリンク解法教室目次