スリザーリンク解法教室目次

スリザーリンク解法教室

ルール


  1. 縦横に隣接する点と点を結び、全体で1つのループを作る。
  2. 数字は、その周囲の4点を結ぶ線の数。
  3. 線は、交差したり、枝分かれしない。
もちろん、数字のない場所の周囲の線は、あってもなくても自由で、全体で 1つの大きなループを作るので、ループ上の点からは、必ず2本線が出る。

さて、文章だけでいくら説明を加えてもいけないので、具体的に簡単な問題 を元に説明を加えていく。


<例題>
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1   3   3 
・ ・ ・ ・ ・ ・
       2   
・ ・ ・ ・ ・ ・
 3 0     2 
・ ・ ・ ・ ・ ・
     1 3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1     3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
簡単な例題として、5×5のサイズの超簡単なのを取り上げる。

数字の書かれていないマスの周囲は、当然線を引いても良いし、引かなくて もよい。


<ステップ1>
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1   3   3 
・ ・ ・ ・ ・ ・
       2   
・ ・×・ ・ ・ ・
 3×0×    2 
・ ・×・ ・ ・ ・
     1 3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1     3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
さて、絶対に線を引けない所には×を書くことにしよう。

まず、0の周囲には0本の線を引く、つまりどこにも引けないという訳であ る。


<ステップ2>
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1   3   3 
・ ・ ・ ・ ・ ・
       2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・ ・ ・ ・
     1 3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1     3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
次ぎに、3について考えよう。3の周囲には、3本の線を引く。それは、線 を引かない個所が1個所存在することである。それで、0の隣の3は、既に1 箇所が×なので、残り3箇所全部に線を引かなければ成らない。

<ステップ3>
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1   3   3 
・ ・ ・ ・ ・ ・
  ┃    2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・ ・ ・ ・
  ┃  1 3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
 1     3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
全体で1つの大きなループを作るのだから、3の回りを巡るループは、 上下に伸ばすしかない。端ができてはいけないのだから。

<ステップ4>
・×・ ・ ・ ・━・
×1   3   3┃
・ ・ ・ ・ ・ ・
  ┃    2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・ ・ ・ ・
  ┃  1 3   
・ ・ ・ ・ ・ ・
×1     3   
・×・ ・ ・ ・ ・
角とは特殊な状況の場所である。もし、角にループが来るならば、角を挟む 2辺に線を引かねばならず、逆にループが来なかったならば、角を挟む2辺は どちらにも線を引いてはならない。

だから、角に1があるとき、角の両側の辺は×になる。

逆に、角に3があると、必ず角を挟む両側の辺に線が引かれる。


<ステップ4>
・×・━・ ・ ・━・
×1┃  3   3┃
・a・ ・ ・ ・ ・
  ┃    2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・ ・ ・ ・
  ┃  1 3   
・b・ ・ ・ ・ ・
×1┃    3   
・×・━・ ・ ・ ・
さて、aとbには線を引けないのは分かるだろうか。もし線を引けば、その 先端を伸ばすことができなくなってしまうから、引けないのである。だから、 左上角と左下角の1は、引ける場所が1つしか残らなくなり、そこに引く。そ して、曲げるしかなくなるのである。

<ステップ5>
・×・━・ ・ ・━・
×1┃  3   3┃
・ ・ ・ ・ ・ ・
  ┃    2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・ ・━・ ・
  ┃  1 3   
・ ・ ・×・━・×・
×1┃    3   
・×・━・ ・━・ ・
突然だが、3と3が上下、あるいは左右に続いてあるとき、このようになる に決まっている。説明は、ここではしないので、理由は各自で勝手に考えるよ うに。

<ステップ6>
・×・━・ ・ ・━・
×1┃  3   3┃
・ ・ ・ ・ ・ ・
  ┃    2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・c・━・ ・
  ┃ d1┃3×  
・ ・ ・×・━・×・
×1┃    3┃  
・×・━・ ・━・ ・
1の周囲のcとdについて考えよう。この1は、左上の角(cとdで決まる 角)を見ると、そこは0の×によってブロックされている。だから、問題の角 にある1と同じ状況である。だから、cもdも×になる。

すると、1は3箇所×だから、残りに線を引く。すると、左のようになって いくだろう。


<ステップ7>
・×・━e ・ ・━・
×1┃  3┃  3┃
・ ・ ・━・ ・ ・
  ┃    2   
・━・×・ ・ ・ ・
┃3×0×    2 
・━・×・×・━・ ・
  ┃ ×1┃3×  
・ ・ ・×・━・×・
×1┃    3┃  
・×・━・━・━・ ・
今度は、上辺中央の3に注目。点eに来たループの端点は、3の周囲を ぐるっと周回するしかない。2つの可能性があるが、線を引いた部分は、 どちらの場合にも線が引かれる。分かるよね。

<ステップ8>
・×・━・ ・ ・━・
×1┃  3┃  3┃
・ ・ ・━・×・ ・
  ┃   ×2┃  
・━・×・ ・━・×・
┃3×0×   ×2┃
・━・×・×・━・━・
  ┃ ×1┃3×  
・ ・ ・×・━・×・
×1┃    3┃  
・×・━・━・━・ ・
すると、その3の右下斜め方向に並んだ2について、3の右下角の外側は 両方とも×になる。すると、2の周囲は自然に決まる。すると、同様にして またその外側は×になり次ぎの2の線も決まる。

<ステップ9>
・×・━・ ・ ・━・
×1┃  3┃ ┃3┃
・ ・ ・━・×・ ・
  ┃   ×2┃ ┃
・━・×・ ・━・×・
┃3×0×   ×2┃
・━・×・×・━・━・
  ┃ ×1┃3×  
・ ・ ・×・━・×・
×1┃    3┃  
・×・━・━・━・ ・
右辺の2の線は上に伸びる。すると右上角とつながる。すると、3の 周囲をぐるっと回って下につながる。

<ステップ10>
・×・━・━・ ・━・
×1┃  3┃ ┃3┃
・ ・ ・━・×・ ・
  ┃ ┃ ×2┃ ┃
・━・×・━・━・×・
┃3×0×   ×2┃
・━・×・×・━・━・
  ┃ ×1┃3×  
・ ・ ・×・━・×・
×1┃    3┃  
・×・━・━・━・ ・
もう、残りは説明の必要もないだろう。必然的に次々に決まり、1つの大き なループができあがる。


どうだ、簡単なものだろう。普通、こんなに丁寧に解説することはない。そ れよりも、『常識』を発見するなり、学習するなりして、それをどんどん運用 していけば、すらすらできるようになること、間違いなし。


スリザーリンク解法教室目次