ナンバーラインの楽しみ方


■ルール■

  1. 縦横に隣接する点と点を結び、全体で1つのループを作ります。
  2. 数字は、その周囲の4点をむすぶ線の数です。
  3. 線は、交差したり、枝分かれしてはいけません。
もちろん、数字のない場所の周囲の線は、あってもなくても自由です。全体 で1つの大きなループを作るので、ループ上の点からは、必ず2本線が出ます。

たったこれだけのルールです。


■操作説明■

点と点の中間あたりでマウスをクリックすると、そこに線が引かれる。さら にクリックすると、×が描かれる。もういちど押すと、元の空白の状態になる。 この3つの状態を繰り返す。

×は、そこには線を引いてはならない、という「覚え」であり、慣れればそ んな必要もなくなるであろう。

[Clear]
[Clear]を押すと、初期状態になる。下手に押すと、折角いままでやってい たのがパーになるので要注意。

[Check]
[Check]を押すと、ルール違反の個所を で示してくれる。
再び押すと、すべての表示を白黒で行なう。

赤い数字だと、その数字の周囲の線の数が違う。
赤い稜線だと、その稜線部分で交差したり、端に なっていたりする。
赤いループだと、複数のループが出来たことを示す。 ループチェックは、他のルールを全部満たしているときのみチェックする。

[Hint]
[Hint]を押すと、お試しモードと通常モードが切り替わる。お試しモード になると、緑色で線や×が表示される。[Clear] または [Check] を押すと、 お試しモードを抜ける。


問題集へ戻る