ナンバープレイス解法教室目次

ナンバープレイス解法教室

基礎常識


「直交平行線」の常識


「平行線」の常識を水平方向、垂直方向で使う場合である。

左図の場合がその例で、今までよりも簡単に決まる。

まず、「平行線」の常識により、黄色の3マスのどれかに1が入る。

次に、この黄色のマスの上を通る垂直な平行線が引ける。

そうすると、1を入れられるのは黄色のマスだけになる。

そういうわけで、左図の赤色の1が決まる。

美しいパズルとは

ナンプレ問題
自動生成


これで、今日から
貴方もパズル作家

Cパズル
プログラミング
〜再帰編〜



実戦練習

実際の問題で、どのように使うのかを見てみよう。

左図の黄色のマスが1に決まる。

直交平行線が見えるであろう。空き1個所しかできない。















本ページのナンバープレイスの解法教室の解き方の内容に ついては、無断転載を禁じます。全ての著作権は、藤原に帰属します。
ナンバープレイス解法教室目次