ナンバープレイス解法教室目次

ナンバープレイス解法教室

一般常識


「別方向から決定」の常識


いれられる数字の可能性が絞られたのが、さらに別の方向から絞られて決まる パターンである。

左図に例を示す。

まず、黄色の3マスには、1、8、9が入ることが、水平方向の数字の並びより分かる。 ただし、どこにどの数字が入るかは分からない。

1、8、9のうち、8と9が同じ縦の列にあり、左図黄色マスには、8も9も入れられない ことがわかる。

1、8、9のうち、8と9が駄目なので、残った1が入る。

そういうわけで、左図の赤色の1が決まる。

この1は、別の常識から導くこともできるが、ここで説明したやり方の方が見つけやすい。

美しいパズルとは

ナンプレ問題
自動生成


これで、今日から
貴方もパズル作家

Cパズル
プログラミング
〜再帰編〜



実戦練習

左図について、ここで解説した常識が使える場所があるがわかるであろうか。

右から2列目に注目しよう。

すると、まだ使っていないのは、3、4、6で、これらが黄色のマスに適当に 収まる。

左図の黄色のマスとおなじ水平線上に、3と4があるので、この黄色のマスには 残りの6が入る。

というふうにして、赤色の6が決まる。

次第に難しくなってくるが、大丈夫であろうか。















本ページのナンバープレイスの解法教室の解き方の内容に ついては、無断転載を禁じます。全ての著作権は、藤原に帰属します。
ナンバープレイス解法教室目次