ナンバープレイス解法教室目次実践1(前編)

ナンバープレイス 解法教室

実践1(後編)


前編で、英大文字を使い切ったので、記号の続きとして、英小文字を使うこ とにする。

【step 18】
最後の図は、これであった。

Yが7、Zが2である。


【step 19】
ここで、突然であるが、7に注目しよう。右上の3x3のマスには、7がないので、 このマスを通過する7の上を通る線を引いてみよう。

すると、aの位置以外は、7は置けないことが分かるので、aは7に決定。


【step 20】
aに7を書き込んだ図である。

ここで、次は何が決められるであろうか。

1に注目してみたい。そのとき何処が決まるか、次の図を見る前に考えよう。


【step 21】
ここで、左中央の3x3のマスを通過する、1を通過する縦、横の線を引くと、 bが1と分かる。


【step 22】
さらに、今決まった1も含めて、中段の1について、横に線を引くと、右中 段のcが1と分かる。


【step 23】
今決まったcを含む横の列に注目しよう。dを除く全てのマスが決まったので、 dには残りがはいる。残りはどれか、1から順に調べれば分かる。

さらに、今決まった1も含めて、右側の3つの縦に注目し、1の上に縦線を 引くと、eが1と分かる。


【step 24】
次は2に注目してみよう。

上段にある2について、横に線を引くと、fが2と分かる。


【step 25】
つぎに、今決まったf(2)を通る縦線を引くと、左下隅のgが2と分かる。


【step 26】
さて、ここからは、残りもの、つまり縦、横、3x3の9マスのうち8個決ま れば残りは自ずと決まることを利用すると、g(2)が決まると、h、i、j、 k、l、m、n と決まってしまう。

必然で決まるのでとくに説明しないけれど、大丈夫ですよね。


【step 27】
数字を入れると、ここまで一気に決まるのである。

さて、次はどこが決まるでしょう。


【step 28】
こういう場合、残りが少ない3x3のマスに注目してみよう。

左中段のマスは残りが2つで、2か6である。 そして、右の方を見ると、2があるので、同じ横(q)には入らないので, pが2になる。したがって、qは6である。


【step 29】
右下の3x3マスに注目すると、残りは6か8である。 それで、縦方向をみて、どちらかの縦に6か8があるかと思って調べてもど ちらもないので、決められないので、右下隅は後回しにしよう。

では、仕方がないので、4マス空いている右中段の3x3に注目しよう。残りは、 上の2つが3と6、下の2つが8と9である。 したがって、3、6、8、9について調べれば、たぶん分かるはずである。

3について右中段を通過する縦、横の線を引くと、rが3と分かる。


【step 30】
すると、sは6と分かる。


【step 31】
sが6に決まった。右下の3x3は、6と8なので、s(6)の縦線を引くと、 tが6と分かる。

すると、あとは、u、v、wの順で、残りが全部決定する。


【step 32】
u、v、wに数字を入れたのが、この図である。


◆◆◆さあ、独力で解いてみよう◆◆◆

【問題】 ==> 【解答】


バカ丁寧に書いたのでずいぶん長くなってしまったが、ここまでは、ルール を知っていればできる単純な例題である。


ナンバープレイス解法教室目次実践1(前編)