ナンバープレイス解法教室目次

ナンバープレイス 解法教室

実践3

問題を別ウィンドウに表示

色々な常識を組み合わせて問題を解いていくという、より実際的なレベルの 問題についての説明である。かなり困難と思われる問題を、実戦的に解説する。 このレベルがホイホイ解ければ、for Expertだって楽勝になるかも。

問題だけを別ウィンドウに表示し、 説明を見ながら学習することも可能である。

【問題】
例題

問題は、左のように、Vの形が4つ並んでいるやつである。 問題集Vol.1の最後の問題、もしかすると難しい問題である。



【step 1】
赤の2は、一般常識程度で決められるので、説明は省略。

これが分からなければ、一般常識レベルまで戻って復習しよう。


【step 2】
次は、どこを決められるであろうか。


【step 3】
残念ながら、簡単に決まってしまうところはないみたいである。

やむをえないので、2つの数字のいずれかが入るマスというのを調べてみると、 図のように、1と3の組が決まる。


【step 4】
同様にして、下方で、6と9の組も決まる。


【step 5】
その結果、1と8の組も決まる。

ここで、ちょっと見渡すと、決定できるマスが分かる。


【step 6】
1と3の組が決定し、その影響で、上中央の太線枠内の1と3も決まる。


【step 7】
中央の4と7の組が決まる。


【step 8】
すると、5が決まってしまう。


【step 9】
すると、6と9の組が決まる。

それとは別に、上中央の5と6の組も決定する。


【step 10】
ここまでできたところで、突然であるが、黄色マスについて考えてみよう。


【step 11】
1から9まで調べると、8だけが出て来ないので、8に決まる。

こういう場所を見つけるのはちょっと難しいかも知れないが、これをさっと 見つけられるようになるのがExpertへの道である。


【step 12】
8が決まったことにより、赤の8と6が決まる。


【step 13】
さらに、この8が決まる。


【step 14】
さらに、6と9が決まる。


【step 15】
さらに、6と9が次々に決まり、4と7の組が最後の空きマスに入る。


【step 16】
では、次を考えてみよう。

どこがさらに決まるだろうか。


【step 17】
左中央の空きマスのいずれかに4が入ることから、4と7の組が決定する。


【step 18】
さらに7がきまる。


【step 19】
8が決まる。


【step 20】
8が決まって、のこりが2マスになることで、5と2が決まってしまう。


【step 21】
5と9が決まる。


【step 22】
5が決まったことにより、上の空きマスの5と6が決まる。


【step 23】
下方の2と5が決まる。


【step 24】
6が左下、右下、右上の順で決まる。


【step 25】
1と3が決まる。


【step 26】
もうどんどん決まって行く。


【step 27】
もう、後始末段階である。


【step 28】
もう終りそう。


【step 29】
終ってしまった。

序盤が難しかったが、【step 11】の8が決まったところで、この問題は解けた ようなものであり、それより後は単純に決まるものばかりであった。

この程度では、まだ Expert レベルとは言えないかな。


◆◆◆さあ、独力で解いてみよう◆◆◆

【問題】 ==> 【解答】


ナンバープレイス解法教室目次