JAVAページフラワーパズル

フラワーパズル余話


このピースの形を見ただけで、どのパズルかは分かりますよね。株式会社テ ンヨーのプラパズルシリーズのNo.○で、実際にはツメが1つしかないピース は2個入っています。全部で13個のピースを、箱にきちんと詰め込むパズル です。きっと今でもデパートで販売しているはずです。

このパズル、じつは非常に簡単でありまして、解法プログラム自体もJAV Aで書いても十分な速度で動くのではないかと思っています。1984年に、 富士通のFM−7という8ビットパソコンで動くプログラムを作って全解を求 めたくらいですから、JAVAで十分でしょう。まあ、BASICインタープ リタでは遅いので、BASICコンパイラを作って、そのテストプログラムの 一つとしてこのパズルを解きました。

これが実際の製品です。

java sourceがありますが、まだ作成の初期段 階なので、目の毒にすらならないと思います。でも、見たいのなら、どうぞ。


JAVAページフラワーパズル