JAVAページスリザーリンク(ナンバーライン)


スリザーリンク(ナンバーライン)

作業報告書(パズル日記)

プログラミング開始(1996年 7月 8日)
プログラミング**(1997年 5月27日)
プログラミング補修(1999年 1月23日)


1999年1月23日
Netscape 4.5 が普及したためか、Netscape 4.5での表示異常に対する問い合わせが 相次いでいるようなので、修正を試みた。もちろん、あほらしいバグがあって、いままでは 適当に処理してくれていたのが、ちゃんとやってくれるようになって発覚してしまった バグである。
今使っているのは、JDK 1.1.3 (Linux)である。ソース全体をJava1.1対応にすると、 まだ一部のブラウザではトラブルが出るので、そこまではやらないことにした。

1997年5月27日 「正解おめでとう」を追加
非常に久しぶりの変更である。
[Check]ボタンを押した時、正解だと用意された「正解おめでとう」ファイルが 表示されるように機能UPした。
チェックフラグの処理に若干の誤りがあったので、ついでに正した。

1996年9月20日 「ヒント」を追加
うるさいのが、試しに線が引けるような「お試しモード」を追加しろと言っ て来たので、もう完全に忘れていたプログラムに手を入れた。ハードディスク クラッシュ以来、始めてのJAVAであったが、JDKも動いているようだ。

1996年7月25日 何とか完成
久しぶりに作ると、もう他人のプログラムに手を入れているようなものだ。
複数のループが出来たときに、2個目以降のループを赤で表示するようにし た。 まあ、これで一応エラーチェックは何とか完成である。

1996年7月16日
ループが切れて端点があったり、1つの頂点に3つ以上の線が集まったりし た場合のチェックを加えた。しかし、2つのループに分離しているような大局 的な判断は入れていない。

1996年7月15日
とりあえず、ちょっとだけチェック機能を入れた。数字の回りの線の数だけ は検査するようにした。実際の線の数と数字が不一致のとき、数字が赤くなる。 今日は、ここまで。

1996年7月13日
2日間触らなかったら、もう忘れてしまった。それで、クリアボタンとチェッ クボタンをつけた。クリアは初期状態にもどし、チェックは正しくルール通り に線が引けているかのチェックを行なうのである。しかし、動くのは、クリア だけ。チェックは、ルール通りか検査するプログラムを組まねばならない。こ れは私の頭脳を越えそうだ〜。

1996年7月9日
今日は、線を引いたり、消したりできるところまで進んだ。まだJAVA言 語を若干は覚えているような気もする。

1996年7月8日
長い間、JAVAとは無関係な生活をして苦しんでいたので、ほとんどJA VAを忘れてしまった。思い出すために、また1つ新しいパズルを作って見よ うと思う。日々変化していく。どう変化するかは、私も知らない。でも、とり あえず、問題を表示できるところまでは出来た。

JAVAページスリザーリンク(ナンバーライン)