スライドパズル

スライドパズル V3.5

Nick Baxter版


本人がバージョンアップを怠けている間に、太平洋の向こうで次々とパージョンアップが 続くようで、今回は Nick Baxter 氏が大幅に機能強化されました。 Puzzle Worldにて、 多数の問題 (The Sliding Block Puzzle Page)と共に公開されています。


黄(Y)と赤(R)の駒を入れ替えてください。
他の駒は、初期位置のままにしてください。


The Beetle Puzzle by Serhiy Grabarchuk


機能強化内容:
イメージの駒への張り付け
スライドパズルの種類によっては、ゲーム中に各駒の識別などのために 駒をイメージを用いて識別する必要があるタイプのものが多々存在した。
その他にも、イメージを張り付けることで、より親しみのあるパズルにできる。
Forwardボタン
今までにも、Backボタンはあったのだが、Forwardボタンが用意された。 これにより、途中まで後戻りしては、 また同じ手順で元に戻すことができるようになった。

機能強化以外にも、多数の問題を用意し、パズル専用の高速なサイトで 公開されようと準備中なので、期待したい。
また、今回、イメージデータファイルの指定などが加わり、問題データファイル の仕様が拡張された。詳細は省くが、例があるので、参照されたい。

V3.5版ソース問題データファイル例


戻る