ホームページ著作&協力戻る

ナンプレ攻略法

書 名面白いほど解けるナンプレ攻略法
著 者藤原博文
発行く日2011年2月8日
発行元学研パブリッシング (本書の紹介)
定 価600円(税別)
サイズ新書版、168ページ
ISBN978-4-05-404853-9
書 名面白いほど解けるナンプレ攻略法 vol.2 「縦横無尽」編
著 者藤原博文
発行く日2011年9月20日
発行元学研パブリッシング (本書の紹介)
定 価600円(税別)
サイズ新書版、168ページ
ISBN978-4-05-405101-0

2014/12/17

本書は、元々Karettaで「ナンプレ教室超簡単入門」 というタイトルで書いていた内容を元に、学研から新書本の形で出版した。

ナンプレの問題集は非常にたくさん出版され、スマホなどネット上、あるいはダウンロードして自分のスマホ、タブレット、パソコン などで遊べるものも絶対に把握できないほど世の中に転がっている。

なので、電車の中などで、解いているところを目にすることも多い。 でも、その解き方が、なかなか酷い。 簡単な問題なのに、ものすごく苦労している。 わざわざ苦労する、あきれるほど面倒な方法で解いている。 そして、しっかり間違っている。 こういうつまらない間違いをしているのは、ほとんどが男性だ。

ということを日ごろ目にして、わかりやすい解き方の本を書くことにしたのだった。

どういう風にすれば解けるかの説明は、問題集、パズル雑誌や、ネット上に存在するナンプレの説明などにあるのだが、 分かる人に分かるようなだけ書かれている。

それも、徹底的に分かりやすい本を目指したのだ。 そのため、ルールも何もかも知らないことを前提としている。

本に書かれたようにすれば、少なくとも中級程度までの問題は解けるように、 なおかつ途中で理解不能に決して陥らないように、これ以上丁寧に、クソ丁寧な本を書くことにしたのだった。

こうして書かれた本なのだが、クソ丁寧に書くということは、ほんとうに大量に、細かいステップに分けて書かないといけない。 上級問題まで解けるように様々な手筋を解説し、実際の問題での手筋の探し方をきっちり書くとなると、 それこそ大全集になってしまいそうである。

一応上級問題を解けるところまでとなると、最低でも5冊は必要なのだ。 でも、本を書くというのは時間がかかるし、エネルギーがいる。 そういうわけで、現在2冊までしか出版できていない。 まだ公開はしていないのだが、第3冊目は書きかけを隠し持っている。

練習問題は紙媒体が適していると思うのだが、なかなか日本人が本を読まなくなったので、 本書も紙の形から、何か別の形にすべきかと考えているところである。

関連情報:


ホームページ著作&協力戻る