目次次「これでも高等教育機関」

学歴が何になる


学歴を評価の対象にしない会社が、ほんのわずかだが出てきた。それでも、まだ入社す るまでは、もっとも重要な採用基準になっている。

ところで、コンピュータは変化が激しい。導入したコンピュータも数年すれば「ゴミ」 になる。当然、古いコンピュータの知識など、数年経てば、年寄のぼやきの材料くらいに しかならない。大学や専門学校でコンピュータを学び、情報処理試験にも合格しています、 と言ったところで、評価の対象にしてはならない。知識は、あっと言う間に化石になって しまう。学校で習った知識がそのままいつまでも役に立つなど、万が一にもない世界であ る。

必要な能力は、新しい情報を読み取り、必要な知識をその都度身につけ、活用、運用す ることである。知識をいくら詰め込んでも、次から次へと腐っていく世界。記憶に頼る学 習くらい役立たずはない。

今の日本の教育は、知識偏重も甚だしい。小学校はおろか、幼稚園のころから、どれだ け知識があるかを競うようなのばかりである。コンピュータの書籍や雑誌だって、アメリ カの最新情報の紹介か、その延長上が極めて多い。しかし、コンピュータの世界は、次か ら次へと新しいことが起きる世界である。過去に正しかった方法も、時代と共に最悪の方 法に変化していってしまう。

コンピュータの世界だって、基本の基本の基本みたいな根本原理的な部分は、ほとんど 変化していない。しかし、性能が毎年倍増していく世界である。この性能アップのスピー ドは、あらゆる知識を古くしてしまう。

学校で学ぶべきことは、新しい知識の習得方法、習得の訓練であってくれなくてはなら ない。実用的な英語の能力は必須である。まあ、英語を話せ、とまでは言わなくても、コ ンピュータの取扱説明書が英語だったら駄目だ、というのではどうしようもない。もう、 これだけでコンピュータの専門家というのは廃業にしてもらいたい。もし、大卒のくせに そんなことを言ったら、給与は高卒基準で支払えば十分である。

そもそも、現在世界で使用されているコンピュータを動かしている中心的な基本ソフト ウェア(OS)を日本でサポートして来た人々が誰であったか知っているだろうか。学園 紛争を起こした当事者だったり、大学も行かずぶらぶらとマイコンに明け暮れていた、ど うしようもないと世間が評価していた人々が多い。まあ、私もそういう人間の一人であっ た。

実際、大学をみても、コンピュータを実際に良く知っているのは助手のレベルが非常に 多い。場合によると、優秀な学生に、大学全体がコンピュータの面倒をみてもらっている のもざらである。

某国立大学を8年間かかって卒業したのがいる。なにしろ、毎日毎日コンピュータ関係 の出版社のアルバイトなどに精出していたので、大学はおろか、家にも帰らない生活であっ たらしい。執筆したり、コンピュータを弄くり回すのに忙しかったのだろう。卒業できた ことは、仲間からの電子メールで知ったくらいだ。

それだけではない。彼は、卒業後も、その国立大学のコンピュータシステムの調整に時々 出かけていた。彼が8年もの間大学にいたのは、大学側が、彼を手放したくなかったから ではとの、もっぱらの噂である。

彼は、日本を代表するコンピュータネットワーク技術者の一人である。

某国立大学の教授と話をしていた。
「今は、××がいるからコンピュータの調整もできるが、彼がいなくなると困るんだ」
と教授がこぼした。××とは、コンピュータ雑誌によく記事を書いたりしていた助手で あるが、有力国立大学の場合、助手はあちこちの大学を移動する。しかし、コンピュータ の面倒をきちんとみれる人がいなくなると、研究に重大な影響がでるのは明らかだが、講 座制度のもとでは人の確保は甚だ難しい。

何も、これは、この研究室の教授だけの悩みではない。殆どの大学の教授達の悩みであ る。コンピュータを専門とする研究室はいいが、コンピュータも使わなければならない研 究分野はコンピュータの専属スタッフを置くゆとりなどない。

コンピュータの世界で、もっとも不要な物は、過去の化石となった知識である。こんな 物、邪魔にしかならない。学歴や資格で判断できるのは、そのような過去の知識の量くら いでしかない。語学力、文章表現力、情報収集力、理解力、判断力、さらには交渉力など が一番必要になる。ペーパーテストで判断できるようなものは殆どない。

ただし、一般的に言って、高学歴の人間の方が、それらの力も優れていることは間違い ない。しかし、個人差は甚だしい。大卒で、ろくに文章も書けないのを見ていると、とて も高等教育を修めた人間とは思えない。

『プログラミング
Gauch』
O'Reilly Japan刊

鋭意作成中状況

出版記念
gauche.night

3/8(土)18:00〜
お台場
前売券:1500円
当日券:2000円

主催
オープンソース
Scheme言語処理系
Gaucheの愛好者団体

gauche.gong
出場者募集中

詳細はブログで


Copyright1996,1998 Hirofumi Fujiwara. No reproduction or republication without written permission
目次次「これでも高等教育機関」