折り紙作品折り紙本
書名 最新・折り紙のすべて
著者笠原邦彦
発行日平成12年11月20日 初版第1刷
発行元日本文芸社
サイズ四六判、288ページ
定価1100円(税別)

折り紙の本のほとんどは子供向けのやさしい本ですが、本書は折り紙愛好家向けです。

同著者による『千羽鶴折形』という題名で、 千羽鶴の古典の名著である『秘傅千羽鶴折形』(1797年刊行) の紹介の本がありましたが、すでに絶版であり入手できません。

『千羽鶴折形』に関する本は、折り紙愛好家なら是非入手したい本であり、 本書でその採録ができているので、本書は絶対買いでしょう。 一人で何冊か購入するくらいの価値はありそうです。

内容は、

第一部 古典折り紙のすべて
第二部 ユニット折り紙のすべて

と分かれています。第一部、第二部、ともに同じくらいのページ数があり、 ユニット折り紙についても相当充実しています。

同著者の『千羽鶴折形』では、49種類の折り方について、 つねに写真原本が示されていましたが、本書ではそのあたりはばっさり無くなっていて、残念です。 しかし、49種類の千羽鶴折形については 折るのに充分な情報の提供はされているので、問題はありません。

という訳ですが、折り紙探偵団が、 『秘傅千羽鶴折形』(1797年刊行) の精細な画像の公開をしていますので、ぜひ御覧下さい。


折り紙作品折り紙本