折り紙作品折り紙本
書名折り紙建築
著者茶谷正洋
発行日昭和58年12月20日 初版第1刷
発行元株式会社 彰国社
サイズB5判、128ページ
定価<購入時>1400円、<現在>1800円(税別)
ISBN4-395-27011-5

2つ折の紙を開くと、中から立体が飛び出して来るのを知っているだろうか。 文具店の、カードコーナーの手の込んだカードとか、飛び出す絵本などがちょっと近いのであるが、 この本で紹介されているのは、1枚の紙に切り込みを入れ、折り目を付けて作っているだけなのに、 すばらしく精巧な造形ができるのである。まさに、折り畳まれた紙を開くと、 なかから建築が立ち上がって来るかんじなのである。

本書は、そのような折り紙建築をつくるための基礎を教えてくれる本である。 簡単なものから、次第に複雑なものへと図が用意されている。 やってみたいと前から思っているが、じつはまだやっていない。 仕事がなくなったら、延々とこんなことをして過ごそうと目論んでいるのだが、 なかなかそうはならないようだ。

書名折り紙建築型紙集
著者茶谷正洋
発行日昭和59年4月25日 初版第1刷
発行元株式会社 彰国社
サイズB5判、86ページ
定価<購入時>1200円、<現在>1800円(税別)
ISBN4-395-27012-3

こちらは、若干の解説以外は、全部型紙という本である。 こうなると、もうもったいなくて、本棚に飾っているだけだったりする。

彰国社へ行って、 『折り紙建築』で検索すると、もっと多数の本が出て来る。詳しくは、そちらを参照されたい。

2002年2月12日


また、ポップアップカード というページもある。 クリスマスカードは、実際に 動くところを見ることもできる。これらを POP UP MESSAGEという名前で 販売もしているようです。
問合せ先:エムシーシー

折り紙作品折り紙本