その他の読書感想文
双書岩波科学ライブラリー27
書名 複雑さを科学する
著者米沢富美子
発行日1995年9月22日
発行元株式会社岩波書店
頁数B5版、121頁
定価1000円
ISBN4-00-006527-0

このところ、「複雑系」の学問が流行している。それで、ちょっと興味をもっ ていたので、「複雑」を扱おうとしている学問とはいったい何なのか、本屋で 一番簡単そうな本、あっという間に読み終えてしまえそうな本として入手し、 読み終えた。

そして、あっという間に読み終えた。サンタフェ研究所のこととか、日本物 理学会がこの世界でなにかしようとしている、あるいは「もがいている」現状 というのは分かったが、それ以上に得る物はあまり書かれていなかったようだっ た。

そもそも、複雑さの本をちょっと読んでみようと言う、およそ「複雑」とは 正反対の気分でこの本を選んだのは失敗だったか。

本書は、「岩波科学ライブラリー」の中の1冊で、現代科学の最もホットな 話題を気鋭の研究者がやさしく明解に語ります。とシリーズの説明にあったの であるが、やさしくを心がけすぎているのか、余りにも物足りなかった。


その他の読書感想文