その他の読書感想文
書名 CDブック版
起きてから寝るまで表現550
編集Active English 編集部
監修吉田研作
英文作成Cathleen Fishman, Jana McBurney他
解説羽山みさを/辻幸夫
発行日2000年3月31日
発行元株式会社アルク
頁数四六判、283頁
定価1480円(本体)
ISBN4-7574-0180-9

いままでと圧倒的に変わって、これは英語学習のためのCD本である。

日本の英語教育は、まあ捨てる意外ないほどボロボロで、いかなる企業も学校での 英語教育をあてにしていないことは常識中の常識である。某社も当然そうであり、 コンピュータだ、インターネットだとやっていると、どうしても英語は避けて通れない。 避けようと思っても、勝手に英語のメールが飛んで来たりするのである。 そこまでいかなくても、情報収集のためには、英語は必須である。翻訳書を読んでいても、 訳をあてにしていたために惨事が起きることも少なくない。

最近、某社では、TOEICで高い点数を取ったものから順に海外研修に行かせてくれる という噂も流れている。たとえ噂にしても、高い点数を取っておくことは悪いことではない。

と言うわけで、こっそり勉強しようかなと思って、久々に入手した英語学習書である。 このシリーズ自体は知っていたし、大昔、テープ版を買ったのだが、どうもテープでの 学習は大変ということで、多くの人々と同様に挫折していた。

しかし、CDとは便利なものである。突然聞きたいところを聞くことができるし、 特定の部分を延々と繰り返し聞くこともできる。最近では、CDにメモリーがたっぷり 積んであるのか、歩きながらショックを与えつつ聞いても大丈夫である。

そういう訳で、散歩しながら聞き流しただけであるが、ほんとうに楽ちんに語学学習 できる時代が来ているのを今更ながら知った次第である。 耳から勉強するには、だいたい分かる程度のCDを、どんどん聞き流すのがよいのではなかろうか。 その点でも、この本は妥当だったかな。いや、私の能力が低いだけである。

英語初心者であるが、それでもTOEICで、何とか恥ずかしくない程度の点数を取ってみたいと 思っている。昔受験して、偶然それなりの点数が取れたことがあるのだが、某社の 海外研修では、昔の点数は有効でなく、最近の点数では行けないということに勝手に 決まっているようだったので、またちょっと頑張ってみようかと思う。

この本の感想を全然書いていなかったな。この本というかシリーズは、とてもやさしい本で、 再入門とかに向いていると思う。実用的な短文がカテゴリー別にあり、最後にそれらを 利用したSKITがある。これの繰り返しでできていて、1SKITについての説明は、 ちょっとした時間があれば読める。このひとまとまりの繰り返しで出来ているのが 丁度よい感じである。飽きるほど長くなく、私にも大丈夫であった。

2000年10月15日


その他の読書感想文