ホームページ目次1996年前の話次の話

インストール三昧(2)トホホな結末

1996年2月23日

私の友人に、去年突然有名人になったのがいる。ただただ偶然に、だれもあ まり研究対象にしない木星の研究を延々とやっていたので、シューメーカーレ ビー彗星の騒ぎで一躍注目を集めた訳だ。衝突の時には、長期休暇を取って、 岡山の国立天文台・岡山天体物理観測所を乗っ取ったことでも有名であった。

要するに、ちょっと変なアマチュア天文家なのであるが、某A社に勤めていて、 そこには、彼のホームページ もあるので、見てやって下さい。

さて、私と彼は、長い腐れ縁なんだ。まあ、その話はしてもしょうがないの で、ここでは書かないが、彼は 『Junk PC製作日誌』 といって、周囲の人々がもう要らないとかいうDOS/Vマシンのパーツなど集め て組み立てて動かしている。まあ、ようやるわい、と思って楽しく読んでいた のだ。2月10には、メモリを増設して、私と同じ32MBにして追い付いて来た。 これはまた何とかしなければ、と思って読んだら、メモリ増設したら、キャッ シュが働かなくなって、速度が5分の1になったそうだ。皆で 爆笑してしまった。

まあ、彼は、何とかしてマザーボードを取り替えるか、ついでにこの際一気 にペンティアムへ乗り移るか、まあ長〜い時間をかけて解決するだろう。あま り一気に解決すると、読者が楽しめないもんね。

と言う感じで、馬鹿にしながら、私の方は、インストールをセコセコとやっ たり、JAVAの練習をやったりの毎日の予定であった。まあ、今週は外出が 多く、余り作業にもなっていないし、ホームページの充実の方もいまいちになっ ていて、折角安定した高速回線になったのに、見に来てくれる人々に申し訳な いと思っていた。

最近、金沢大学物理の素粒子論研究室からのアクセスが多いのだが、偶然に 金沢大学物理の人に飲み屋につれて行かれて飲まされた。どうせ他人の金、某 一部上場企業の交際費なんだから、もっと美味しい、私の財布では不可能な飲 み屋にでも行きたかったのだが、その会社の近くの飲み屋になってしまって残 念だった。彼は、あまりコンピュータのことは知らないんだが、一応会社では ある種のコンピュータ部門の責任者というか、指導的立場にいる。どう考えて も、おかしいとは思ったが、何しろ私と仕事をしたがっていて、如何にして仕 事から逃げようかと今模索中である。まあ、「インターネットで忙しい」と言 えば、文句無く通用するとは思う。その忙しいというのが、たとえ、このペー ジを書いていることだったにしても。

それから、先日、 『Java/HotJavaを知 る』についてボロクソに書いておいた。そうしたら、この本の最新情報を 置いてあるアメリカのRensselaer大学か らのアクセスが、その日と翌日に続けてあった。しっかり監視しているのかと 思った。でも、ログをちゃんと調べたら、折り紙のページを見たかったらしい だけであった。

さて、話がそれてしまった。インストールの話に戻そう。いろいろインストー ルして、大体調整も終ったので、JAVA三昧をしなくてはというので、ちょっと 遊んでいた。まだ数時間しか遊んでいないので、大した物は無い。パズルにつ いて酷評ばかりしていたのでは良くない。自分でもパズルのプログラムを作っ てみるかということで、ちょっと遊んでいた。 製作開始直後のお粗末な作品のがある ので、まあ見て下さい。クラスもちゃんと作らず、いい加減なものである。ま あ、今週はJAVAと遊ぶんだと決めていた。

で、こういう楽しいことをやろうと思った時に事件は起きる。去年から今年 にかけて作っていたプログラム、全体で2万行を越えるのだが、それがインス トール後、全然動かなくなってしまった。コンパイルはちゃんとできるのだが、 実行するとすぐにストップしてしまう。

まあ、こういうこともあるだろうとは思っていたが、タイミングが悪すぎる。 2万行のプログラムは、直接調べるには複雑過ぎるので、考えられる原因(2 つしか無いようなのだが)を調べやすい小さなテスト環境を作って調べて、そ れから対処しようと思っている。この調査で、今日一日はパーになってしまう。 下手をすると、週末も、楽しいデバッグになっちまう。さらに、来週まで食い 込んでしまうかも知れない。でも、数時間で解決するってこともあるしなあ。

遊びの道具はみんな新しい環境でも動作したのに、仕事の物はちゃんと物議 をかもしだすようになっているんだ。実によくできている。もう、自分に感心 してしまう。


ホームページ目次1996年前の話次の話