ホームページ目次1996年前の話次の話

ガキンチョにキーボードの打ち方を教える

1996年7月15日

今は、東京都とはいえ郊外に住んでいる。それで、頻繁に都心に出るのは大 変だというので、家庭にコンピュータと言ってもパソコンだが、持ち込もうと 色々画策している最中だ。

それで、先日、重い重いノートパソコンを、某駅から25分も歩いて家まで 持ち帰った。まあ、とりあえず、Pentiumマシンを入手するまで、家のガキンチ ョ達にはこれで我慢してもらおうということで、持ち帰った。

ところで、どんなOSを使わせるかが問題だ。当然スヌーピーご愛用の LinusさんのLinuxが最適とは思ったのであるが、まあ、ガキのことゆえ、学校 の仲間が使っていない妙なOSを使っていて仲間外れにでもされたら可哀想だ ということで、泣く泣くWindows95を使うことに決めた。まあ、ちゃんとコン ピュータが分かるようになったら、Linuxでも何でも自分でインストールして 使わせることにしよう。今はまだ私がインストールしなければならない。

さて、インストールであるが、とんでもない時間がかかるのであった。確か に私の持っているCDドライブは、秋葉原で買った中古であり、もうボロボロに 間違いない。でも、それにしても遅いし、本当にごちゃごちゃと質問をしてき て、やっと終ったかと思うとまた質問をしてきて、う〜んと時間がかかってやっ と終った。面倒だから、起動と終了の確認と、仮名漢字変換だけ動作すること を確認して、持ち帰ったのである。

それで、コンピュータを使わせようと、日曜日に練習をさせた。当然、キー ボードを自由に打てるようにさせなければ何も始まらない。プログラムを組め るようにもならない。BASICなんて言語をパソコンでは使うらしいが、私は BASICについては、BASICコンパイラくらいは作ったことはあるが、それ以上の こと、つまりBASICでプログラムを書くなんてことはもう10年以上もしてい ない。何とかBASICではなく、始めからC++とか、Javaとかを教えてしまおうか と悩んでいる。

しかし、そんなことの前に、まず、キーボードが打てないことには、オジサ ン族のキーボード恐怖症症候群に陥ってしまう。で、勝手にやりなさい。とは 言わずに、ちゃんと教えた。まず、基本位置、ホームポジションである。なん たって、これが一番重要である。手の大きさの問題もあるが、まあ何とか届く 程度には手も成長していた。

では、

asdf asdf asdf asdf asdf asdf
jkl; jkl; jkl; jkl; jkl; jkl;
fghj fghj fghj fghj fghj fghj
  

というような超伝統的、超正統派の、機械式タイプライタ時代に一般的であっ た練習をさせようかと思ったが、そんな苦しい練習に耐える筈がないので、ま ずは a,i,u,e,o だけを覚えさせた。といっても、勝手には覚えないので、ロー マ字変換モードにしておいて、aiueo だけの組合せで出来る言葉をじゃんじゃ ん練習させた。「愛、合え、家、‥」てなもんである。

さすが、このくらい単純なら我愚息でもすぐにマスターした。で、次ぎは、 「K」を教えた。「赤、青、食う、池」なんかを練習したようだ。まあ、画面に 練習結果が残っているので、皆分かる。ここまでは良かったのであるが、「B」 を教えたら、早速「馬鹿」とかを練習しておった。どうも、とんでもない語彙 の打鍵練習ばかりに精を出していたようだ。

大体のローマ字を入力できるようになったところで、「パパは頭が良い」と 入れさせようとしたら、「パパは頭が良くない」と勝手に変更して入力してし まいよった。どうも、言葉を自由に打てるようになると、悪い言葉ばかりを入 力したがるようだ。キーボードの練習をニタニタしてやっていたのは、そうい う悪い文章ばかりを入れていたからだったのだ。とても他人様に見せられるよ うな文章ではなかった。

そういうことで、中年のキーボード恐怖症のオジサンの場合も、上司の悪口、 社長の悪口、要するに飲み屋でグチっているような内容を打ち込めば、きっと メキメキと腕を上げるに違いない。

それにしても、ちょっと触っていただけで、Windows95の不具合がボロボロ 出て来てしまった。変になったらアプリケーションを止めて、もう一度立ち上 げ直すなんてことまでガキはすぐ慣れてしまった。「Windows95はしょうがねー なあ」と言いながら、操作するようになってしまった。

以上、2日間で、延べ2時間半程度の練習の成果である。キーボードの練習 は2時間もやっていないだろう。まだ、私の方が若干早いので、まだ自慢でき る。息子より打つのが遅くなったら、息子を働かせて、こっちは隠居を決め込 む予定である。だから、C++, lisp, java, tcl/tk, perl 位は子供のうちに覚 える方がいいのだろうか、只今考慮中である。

家庭内LANなど持ち込んだら、それこそ息子と娘で「家庭内乱」を起こし兼 ねないので、LANについてはどうしようか迷っている。まあ、そういうことの 進行状況もそのうちお知らせしよう。


ホームページ目次1996年前の話次の話