ホームページ目次1996年前の話次の話

コンピュータ展示会で説明員の暇潰しに付き合う

1996年9月27日

やっとマシントラブルの頻発から解放されたと思いきや、今朝はネットワー クセンターのマシンがダウンしていて、WWWが止まっていたようだ。今月は 本当にトラブルが多い。それでも、今月は、もう15万ヒットは越えている。 何とかまだ伸びているようだ。

私のLinuxマシンだが、先週ちゃんとバックアップをMOに取った。これか らは、もう少し頻繁にバックアップを取っておこうかと思っている。自分で作っ たプログラムとか、データ、ホームページ、原稿などを全部合わせると300 MB程度もあり、230MB1枚には入らない。まあ、数枚程度で収まる間は、 230MBのMOをバックアップに使い続けようと思っている。

ところで、愛用のLinuxなんだが、メモリを80MB載せているのに、また また64MBしか利用できなくなってしまった。以前、80MB使えるように なってハッピーと書いたのであるが、そのときどうやったかの記録も失ってし まったので、どうやっていいかまた分からなくなった。

実は、仲間宛のメールの中に、「lilo.confに1行追加しただけや」と自慢 気に書いているのはすぐに見つかった。ファイルlilo.confを見れば分かるか らと思い、それ以上の記録はとっていなかった。

が、そのファイル自身を失ってしまったので、どう変更すれば良いのかが分 からない。

そういえば、以前、会議のメモを電子手帳に記憶させて、それから「電子手 帳は信用できん」と言って、同時に紙でできた手帳に書き込んでいたスーパー プログラマがいたが、さすが有能な人間はコンピュータなどという信用できる はずの無いものは信用せず、きちんと人間が直接読み取れる装置に書き込むも のだと納得したことがあった。

私も、紙に書き込むとかまでしなくとも、変更のあったファイルの変更した 部分くらいメールにでもして残しておくとか、何かしておけば良かったのであ る。今から悔やんでも駄目なんだが。明日にでも、どうやったらいいのか、W WWか何かで探してみることにしよう。

どなたか、lilo.conf で64MB以上のメモリ指定方法をご存知の方いらしゃい ましたら、済みませんがメールしていただけませんか?

さて、今日は、朝から、都会、東京へ出かけていた。それも、6月まで住ん でいたところに近い池袋のサンシャインで行なわれていた「建築・都市コンピュー タ総合展」という展示会に行って来た。まあ、本当の目的は、この展示会では なかったのだが、久々に山手線まで出かけるので、仲間の一人が会場で暇にし ているから、暇潰しのために立ち寄れとのことで、一緒に暇潰しを手伝って来 た。

ショーも若干は見たが、どれもびっくりするようなものは無く、ソフトウェ アの差別化が進むどころか、どのソフトも互いに無いものを次々に採り入れる 戦略を取ったものだから、大きな差は値段くらいしか無くなって来た、と業界 でよく言われていることを、今日も聞いた。

このショーでは、CAD的なものと、CG的なものの両方が出展されている が、さすがコンピュータのハードウェアの性能がどんどん向上していることだ けは分かるショーであった。昔、大手コンピュータメーカーが、スーパーコン ピュータや大型コンピュータを使ってやっと作った汚い動画よりもちゃんとし た画像が、今ではパソコンでもできるということが納得できたくらいで、とく になんの収穫もなかった。

まあ、会場で、久々に会った昔の同僚と、立ち話も寄る年波で疲れるからと、 しっかりと休息所で飲みながら、「もうソフトウェアの時代じゃないよな」な どと話をしてきたこと位である。

CAD業界は、今は利益の上がらない業界の代表格になってしまった。何し ろ、ソフト会社の数が多すぎる。もう泥試合の様相を呈していて、これからど んどん潰れると言っていた。もちろん、彼の会社も潰れるかもしれないらしい。 まあ、あの一世を風靡したステップさえ倒産したんだし、今の時代には古い体 質のソフト会社が潰れるのは世の新陳代謝であろう。

久しぶりに池袋に行ったので、ちょっとあちこちの店にも立ち寄ったりして、 それから、また移動して、それからやっと都会を離れて帰ってきた。

そういえば、来週もショーを見に出かけなければならない。場所は、東京の 都心をつき抜けて、東京湾の海上とも言える、東京ビッグサイトである。都市 博のために作ったらしい「ゆりかもめ」に乗って行くとかしなければならない、 孤島のようなところへ行かねばならない。まだ一度も行ったことが無いので不 安ではある。田舎者の私に分かるであろうか。

今週の展示会はそれほどメジャーなものではなかったが、来週はかなりメジャー らしい Object World Expo Tokyo '96 というやつである。Java Pavilion なん ちゅうのもあるらしいんで、こっそりと見て来ようと思っている、こっそりと。 でも、出展社リストを見ると、良く知っている会社なんかもあったりして恐い。


ホームページ目次1996年前の話次の話