ホームページ目次1997年前の話次の話

DNSの更新はいつまでも伝わらないらしい

1997年2月21日

1997年1月29日の午後2時20分頃にWWWサーバーが切りかえられ たことは 1月30日に書いた。そして、そのあと、 2月5日にも書いた

というわけで、今は新旧2つのホームページが存在する状況である。まあ、 それはわざとやっているわけで、www.pro.or.jp でちゃんとやってくれば、 必ず新しいのが見られるようになっている。

1月29日の午後2時20分頃に切替えたので、既に3週間が経過したので あるが、いまでも古い方にやってくる者が後を断たない。


横軸:切替え後の経過時(単位:時間)
縦軸:1時間毎の、旧サーバーヒット数/全ヒット数(単位:%)

このグラフの説明は前回のノートを参照し て欲しい。全体の傾向としては、徐々に古い方に来る割合が減っているのは分 かるであろうが、なかなか減り切らない。

現在、ユーザー数で言うと、私のホームページへ来る人数は毎日約600名 程度で、古い方に来るのが約20名程度いる。たった20名/日であるが、こ れでも世の中の、あまり来訪者の多くない企業ホームページよりは多い程度の アクセスはあるのである。

今までの統計からみて、今後も徐々に徐々にしか減らないであろう。でも、 いつまでも新旧両方のホームページを置いておくのも管理上良くないので、古 い方を徐々に、あるいは一気に解体するか、思案しているところである。いず れにしても、年度末くらいまでには完全解体を目指そうと思う。

それに、ネットワークセンターのインターネット増強計画の最終段階である 上位サイトへの回線の倍増工事が今月末頃に行なわれるらしい情報を入手した。 そのころに合わせて、ゴミ・ホームページの廃棄処分が行なわれるかも知れな いので、その時になくなるかもしれない。

それよりも、皆様には、私のホームページへのアクセスがより快適になる可 能性があることの方が興味があろうと思う。なんたって、このノート、古い方 のサーバーへやって来ても、そちらは更新がずっと前から停止しているし。問 題のある人びとへ問題点を正しく知らせることって、とても難しいことなので ある。停止すると、ホームページを止めてしまったと勝手に誤解する者が出る ことは必至であるが、まあ無視しよう。

ということで、もう統計をとるのも、その他この件に付いてのコメントもこ の辺りで打ち止めにしたい。


さて、続きがある。さきほど、 Alta Vistaという検索エン ジンに、大量に、ncgw.pro.or.jp という風に www ではなく実際のマシン名で あった ncgw をもちいて登録されてしまっている。

ちょっとAlta Vistaを調べたら、こいつは必ずリアル名で登録するようであ った。他の検索エンジンは、アメリカの方のやつ、例えば、 LYCOSなんかにも ncgw が大量に入っ ていた。

これではいつまで経っても古いサーバーの方へやって来る訳で、ついに一気 に切替えることにした。つまり、//ncgw.pro.or.jp/~fuji/* にやってきたもの は無条件に//www.pro.or.jp/~fuji/* に切替えることにした。要するにリダイ レクトを掛けたのである。まあ、ユーザは気が付かないかもしれないが、新し い方を見ることになる。

まあ、最初からこうできることは関係者全員知っていたのであるが、遊んだ 方が楽しいからと、わざと古い方を見せていたのであった。


ホームページ目次1997年前の話次の話