ホームページ目次1997年前の話次の話

緊急事態発生
Windows95マシンでブラウザが動かなくなった

1997年3月14日

いっておくが、私はパソコン音痴である。TK-80が出たころは、マイコンも やっていたし、今でもLinuxというパソコン用Unixマシンを使いこなしている。 でも、パソコンのことは何も知らない。

それでも、ホームページを作り、Java Applet のパズルを多数発表している こともあって、時々Windows95マシン上で、Netscape と Internet Explorer の 両方で、一応の動作確認をするようにしている。

しかし、どういう理由かまったく分からないのであるが、昨日(13日)か ら、Java Applet を含んだページを表示しようとすると、Netscape と Internet Explorerのいずれでも、ブラウザ自身が固まってしまって、最後の 手段である Alt+Ctrl+Del でぶっ殺すしか止める方法がなくなってしまう。

一度なんか、 Alt+Ctrl+Del でもぶっ殺すこともできなくなり、電源OFFという 強制執行により、無理矢理死亡させた。もう、パニックである。

マシンは、BREZZAであり、ブラウザは、Netscape Comunicator は 4.0b2 と Internet Explorer 3.0 である。このどちらでも、Java Applet を含むページ を表示しようとした瞬間に固まる。理由はさっぱり分からない。

ところが、Netscape Comunicator 4.0b2 をdeinstall してから 3月15日 で期限切れの4.0b1をinstallして使ってみると、今度はちゃんと動いてしまう のである。どうも、この2つのバージョンの差には何かあるのかも知れない。

でも、そのときでも、Internet Explorer 3.0 では Java Applet は動かな い。Netscape Comunicator 4.0b2 は、肥大セット、スリムセット、いずれも 試したが、状況に変りはなく、動かなかった。

最近 Java がらみでやった特別なことといえば、castanet tuner をダウン ロードして試してみた位である。

こんな状況だから、私のページがWindows95でどのように見えているのか分 からなくなってしまった。遊び、そして時には仕事用のLinuxマシンでの動作 確認はしているが、こちらはすこぶる調子がいい。1ヶ月以上も連続運転して いるのはいつものこと。確か今年になってからのリブートは1度くらいしかし ていない筈である。

う〜〜〜〜ん、やっぱり、Windows95の再インストールという手を使うしか 無いのかなあ。。。。。

パソコンの初心者には、もう何が何やら全然わからない。助けてくれ〜ぃ。 教えてくれ〜ぃ。


ホームページ目次1997年前の話次の話