ホームページ目次1997年前の話次の話

連休明けそうそう、なってこった

1997年5月6日

今日で、長い連休が明け、また仕事である。まあ、それは世間様のことで、 私にはあまり関係ないかと思っていた。連休中も、ときどきはコンピュータな るものにも触り、若干のホームページの更新もしていた。まあ、そのあたりを 思い出しながら書いてみようと思う。もう過去のこととて、どのくらい正確に 思い出せるか定かではないが。

まずは、前回の 『Windows95+プリンタのおかげでまだ眠い』 について、何通かの親切なメールを頂いた。その中で一番役にたったのは、 Windows95のデフォルトでのDISK CACHE指定は大馬鹿で、一度確保したら永久に 放さず、永久に太り続ける、という内容であった。

普通、デフォルトの設定というのは、常に小さめに設定されていて、ユーザー が自分の都合に合わせて変更するものだと今まで信じて疑わなかったのである が、キャッシュサイズのデフォルト値を無制限にするとは恐れ入った。さすが、 無制限にメモリを買わせ、産業の振興させるための奥の手なのだろうか。

これの対策には、WINDOWS\SYSTEM.INI の中に、

[vcache]
MinFileCache=256
MaxFileCache=5120
という感じでサイズ指定をすればいいらしいので、やってみた。これで完璧に なった訳ではないが、少しは改善されたことは確かである。

まあ、Windows95はどうせ私は嫌いだから、とりあえずどうでもいいのである。 ただ、お客様(神様)のところでトラブルが発生するのが甚だ困るだけである。

さて、連休が明けると何が大変かと言うと、溜ったメールの整理である。ま あ、連休中はメールの量が激減するし、私のホームページへのアクセスも激減 すると思っていた。たしかにメールは激減したが、ホームページへのアクセス は連休だからといって減少は全然しなかったようである。それでも、今日の連 休明けはアクセスが多い。やはり連休中にインターネットできなくて中毒症状 を起こしていた者達がいたようだ。

メールの返事があまり溜ってしまうと困るな、と思って昨日ちょっと整理な どを行ない、若干のメールには返事をしておいた。そして、今日から、世間に 合わせて作業でも開始するかと思って、メールの返事という仕事を開始した。

すると、おかしいのである。どうも私から出した筈のメールが相手に行って いないようなのである。それだけではない、カーボンコピーと言って、メール にカーボン紙を挟んで、出したメールと同じものを自分宛にも送るようにして いた筈なのであるが、自分にも来ていない。でも、外部から私宛のメールはちゃ んといっぱい届いている。

う〜ん、なんだかやばいトラブルだ。そう思って、他のコンピュータの状況 を見ようとかしたが、ログインしたコンピュータ以外のコンピュータが見えな い。「嘘だ!全部のコンピュータが死んでる?」と思って色々調べようとした。 しかし、見えないのでは調べられない。まあ、仕方が無いので、IPアドレスな どを使って直接覗いて見たら何とか覗くことはできた。

もう原因は分かったよね。DNSが連休中に連休をとってしまったようなの である。管理者に連絡して何とか直してもらって、今はちゃんと動作している ようである。外部からネットワークセンターを見ることはでき、ホームページ も見えるし、メールも受け取ってくれていたから、ここに書かなければ分から なかった筈である。

内部のDNSが死滅して、一切のネームが見えなくなってしまい、Linuxの ネットスケープで見るのに、proxy サーバーの指定なども全部IPを直接書いた。 でも、DNSが死んでいると、IPを調べるのもいつもの手が使えなくて、結構 面倒であった。あらゆるものがDNSで管理されるようになっているから、と にかくこれが死亡すると大変都合が悪いのである。本や雑誌などで、DNSが 死滅して何も出来なくなった、というのを読んで、「そういうもんだろう」と 笑って読んでいたが、この度、非常に有意義な経験をしてしまった。

さて、メールであるが、出した筈のメールのコピーが自分宛に送られてきて いない。これは大変である。何しろ、冗談で始めたというか、応募なんて可能 なのかと疑う奴がいたこともあって、それではやってみようということで 「アルバイト広告」を入れておいた。 じゃんじゃんと言う程ではないが、そこそこ応募があって、その返事および 関係者への連絡を出した筈であるのに、何も記録が残っていない。恐ろしいこ とである。

その他のメールは、まあ遊びとか、仲間とかへのメールだから、まあ笑って 済ませるのであるが、仕事がらみのメールでトラブルが出ると本当に困ってし まう。仕方がないので、3時間程昨日書いたはずのメールをまた書いていた。

その他にやっていたのは、パズルプログラムの作成である。パズルプログラム 試作第8号として 「ナンバースケルトン(ナンスケ)」 を開始した。まだJAVA部分ではなく、C++での基本解法プログラムの 作成段階である。ここには詳しくは書かないので、リンク先の方を見て欲しい。

最低の連休明けである。また先が思いやられるなぁ。


ホームページ目次1997年前の話次の話