ホームページ目次1997年前の話次の話

今度は私が壊れてしまいました

1997年6月10日(時の記念日)

このところ、急にアクセスが増え出した。今はまだ夕方5時ということなの だが、6月になってから土曜日曜を含めて毎日1万アクセスを越えている。一 体今月になってから何が起きたのだろう。月40万以上のペースなのであるが、 そんなに長続きはしないだろう。

2月頃から、どういう訳か知らないのだが、非常に問い合わせが多くて困っ ていた。コンピュータやインターネット関係の問い合わせなのであるが、毎日 毎日知らない人から、あるいは私の知っている人を経由しての問い合わせが相 次いだ。5月の連休過ぎた頃からやっと下火になり、次々と遅れた予定を取り 戻す日が続いていた。

問い合わせの種類は色々だが、ソフトウェア技術者の管理をやらないか、と いうのが2件あった。一つは大企業で、もう一方は良くは知らない。どちらで も、管理者レベルの年代の人で、ソフトウェアの開発がどういうものかが分か る人がいないで困っているらしい。が、人の管理だけが中心のような作業、私 としてはあまりやりたくない種類の仕事なので、断った。

まあ、他にもぐちゃぐちゃあったのであるが、返事を書いたり、頼まれた全 然金にならないドキュメントを作ったり(このドキュメント、あまりにも正確 に予測が当たり過ぎたためボツになった。もう一度企画からやり直しである)、 会って相手をしていたりしていて一番忙しかった3月、ちょっと体の調子まで 崩して病院通いをした。と言っても、たった2回通院しただけだから、まあど おってことはない。過労+炎症でやられただけで、ちょっとペースを落したら、 時間と共に正常になった。

以前に、仕事以外の野暮用で滅茶苦茶忙しく、出張から新幹線で東京駅まで 帰って来た時、座席から立つのがしんどくて、その後本当に倒れたことがあっ たが、症状が似ていたのでもしやと思って行っただけである。まあ、早期治療 はソフトでも、体でも重要らしい。

5月中旬にはサーバーマシンが死んだので あった。このトラブルは深刻であった。サーバーにしか無かったデータは完全 に失われてしまった。バックアップも十分には行なわれていなかったので、復 旧してもらったデータは2ヶ月前というお粗末な状態であった。今では、毎週 バックアップが取られているようである。何事も失敗をしないと改善はされな いものなのである。

6月3日にはCPUファンが爆音をたて、また 壊れたのである。とにかく、次から次へと物が壊れている。ときどき Windows95でのホームページの表示状態を調べたりするためにBrezzaなるコン ピュータを使っているのであるが、最近非常に不調になってきた。

フォルダ内の文字が化けるのである。Document が 夕ocument と表示された り、(C:) が(夕)となったり、とにかく「夕」の字がやたらに表示されるよう になってしまった。おかげで、何のことか分からなくなることがある。 でも、個々のアプリケーションの中では正常に表示を行なう。

たいして使用しないWindowsマシンであるが、取りあえずちゃんと動いてい てくれないと、お客の環境に近い状態での様々なテストに困っちゃうのである。

また再インストールしたらとの声は強いのであるが、良く原因も分からない のに、何でもかんでも再インストールによって直すというのは良くないのでは との意見もある。まあ、どうするかはまだ決まっていないようだ。

さて、昨日はちょっと用事があって早めに家に帰った。夕食を終えてあれこ れやっていると、壊れた、私が。口の中に異物が落ちて来たのである。今度は、 ずっと前に修理していた歯が壊れたのである。それで、今朝いつも行っている 歯科医に電話をして、直ちに予約を取って今日の午後行って来た。

「そろそろやり直す時期ですね」と言われてしまった。まあ、確かにそのよ うな時期だとは思うが、何も今の時期に壊れなくても、と思う。でも、こうい うことって、一番なって欲しくないときに壊れるようである。今までも、だい たいそういう時に歯は壊れた。あるいは虫歯になった。

6月4日は虫歯予防デーだったな。


ホームページ目次1997年前の話次の話