ホームページ目次1997年前の話次の話

TAを修理に持って行ったサービスセンターの状況は‥‥

1997年9月9日

今日は仕事のミーティングはないので、昨日のパソコン生活つれづれノート の続きである。そう、壊れたTAの続きである。このTAを直さないと自宅の 電話が使えないので大変不便であり、田舎の親戚なんか、また私が何かしでか したのではないかと疑うに決っているのである。

それで、朝起きて、朝食を済ますと、東京は雨なので、TAをビニールにしっ かりつつんでサービスセンターに向かった。

TAはNECのATermである。 IT55DSUという、一世代前の機種であるが、まだ買って9ヶ月である。保証期間 を調べたら6ヶ月とあったので、保証書は持って行かなかった。

もちろん、持参する前に、ちゃんと自己診断をやった。TCUエラーという ことで、タイマのブロックが駄目になっているらしいことがマニュアルに書か れてあった。この場合には、とにかく、修理に出すようにとの指示しかない。

さて、行き先は、同じ世田谷区ではあるが、東急新玉川線の桜新町駅からちょっ と歩くか、玉川通り(国道246号)を走るバスで行くかである。雨も降って いることだし、できるだけ雨の中を歩かない方がいいだろうということでバス 停で待っていたがなかなかバスが来ない。玉川通りは、いつもバスが見えるく らい来るのであるが、こういう時に限って来ないのである。しばらく待って やってきたバスは、大金持ちの街、田園調布行きであった。

NECの世田谷サービスセンターの地図はインターネットから取って、ちゃ んとプリントアウトして持参した。一応、その片隅に、自己診断のエラー状態 も忘れないように書いておいた。

バスを降りて、信号まで行くと、サービスセンターは交差点の角ですぐに分 かった。受付は講習用と修理用とに分かれていた。ということは、パソコンス クールみたいなのもあるらしい。まあ、私には縁が無いかもしれないが。

用紙に必要事項を書いて、自己診断エラーをTCUエラーと書いて提出する と、もう一度も私のTAには触らなかった。直ちに別のTAを持ち出して来た。 とくに連絡して行った訳ではないのに準備のいいこと、というより良くあるこ となのだろうか。

それで、「別のを渡します、保証期間が過ぎているので有料です」と言われ て、「は〜ぁ、そうですか」としか答えるしかなく、待っていた。別のTAを 持って来て、受付の部屋の入口付近にあるインターネット体験コーナーに置い てあるPC98で、渡すべくTAのチェックを始めたらしいことが分かったの であるが、どうもうまくいっていないらしい。

Internet Explorerを立ち上げようとしているのであるが、途中で例の ×が出て、繋がらないらしい のが遠くからも分かった。何度も何度もやっていたし、2名で何だかんだと言 いながらやっていたが、どうも駄目らしい。

このまま延々と待たされるのもたまらないので、ちょっと近付いていってみ た。「TAが駄目なのではなく、98が不調で、インターネット接続まで到達 しないうちに駄目になっていて、申し訳ない。アナログの方はちゃんと動作確 認しているし、98からのTAのコントロールもちゃんとできているのだが、 64Kのデジタルが調べられないのだけれども、間違いは無いと思う。」と言われ てしまった。

まあ、私も間違いは、多分無いと思ったので、もらって(金を払うんだから 買って)帰ることにした。その場で部品を交換などしたなら、ちゃんとチェッ クしないと危なくていけないが、交換用に置いているものを出されただけらし いから、かなり信頼が置ける。

それにしても、インターネット体験コーナーでTAのテストができないなん てなんてサービスセンターなのだろう。サービスセンターだから、コンピュー タくらいはゴロゴロしてても良さそうなものだが、事務専用になっているのが 確か2台あった位で、コンピュータに関しては淋しい限りであった。

TAのチェックくらい、ノートパソコンだってできるんだから、その位最低 でも用意しとけよ、と思うが、このあたりはさすがNECという感じで納得し てしまう(^_^)

一応故障原因を聞いてみたが、ファームウェアの故障で、はっきりした原因 は不明とのことである。雷などの影響でサージ電流が流れて壊れることがある が、もろに流れると自己診断もできなくなるとのこと。当たり前である。そう いえば、サージをカットするためのコンセントの絵がでかでかとレジのところ に張ってあった。まあ、昨日は、雷に当たってゴルフ場で3名死亡したのだか ら、TAが壊れた程度で済んだと喜ばなければならないのだろう。

帰りは東急を利用しようと、 ササエさん通り を通過して桜新町の駅へ向かった。もうちょっと賑やかな通りかと思ったが、 それなりの、あるいはその程度の商店街であった。

家に持ち帰り、アナログ、デジタルどちらもちゃんとチェックした。もちろ ん全部一発でOKであった。これで、今日から、また電話の通じる文化的な生 活に戻ることができた。

でも、このために、今日午前中がつぶれてしまった。でも、サービスセンター の状況が分かって、かなり為になった。今後の機種選定には多いに参考になっ た。


ホームページ目次1997年前の話次の話