ホームページ目次1997年前の話次の話

Windows95は1日に何度くらい暴走するものでしょうか

1997年12月5日

昨日、霞ヶ関付近へ行って仲間に会って来た。すると、この「パソコン生活 つれづれノート」がこのところ間が開いて来ているので、何かまた変なことを やろうとしているのではないかと疑われてしまった。でも、残念なことに疑わ れるようなことは何もしていないのである。

ただ、さらに難しいスライドパズルについてのメールが飛び込んで来たので、 つい毎日精を出してしまったのである。

1年数ヶ月ぶりにソースに手を入れ、 その成果に基づいて 問題集の方も追加した。 そんなことで、寝る暇もない程忙しかったのである。パズルを1題作成 するのに丸1日くらいかかるので、5題作成したから5日潰れたはずである。 でも、これでは計算が合わなくなるな。一般のパズル作家はどのくらい時間 をかけて問題を作るのであろうか。

このところCHKDISKの画面をよく見る。つまり、Windows95がどんどん暴走し て、仕方が無いので強制終了させるとCHKDISKが始まってしまうのである。

CHKDISKの表示は日本語になっているのであるが、英語モードで日本語を表 示する状態になっているため、しっかりと文字化けしていて、さっぱり何のこ とか分からない状態であった。 私はあきらめが極めて良い方なので、「しょうがないねぇ」と思って、いい 加減に操作して、いい加減に使いこなすことに決めている。

ところが、いつもは文字化けしてしまうCHKDISKの表示が、ちゃんと日本語 で正しく表示されているのを見てしまった。何も特別なことはしていないはず なのであるが、どういう訳か日本語でちゃんと表示できるようになってしまっ た。理由は不明であるが、まあ気にしないことにしようと思う。

しかし、この位で驚いてはいけないことを先日の夜中、突如訪ねて来たネッ トワーカーというか、ネットゲーマーから聞いた。彼は、「今日は、これで CHKDISKの画面を見るのが8回目かな?」とか言っていた。その後、専用線で 繋がりっぱなしなのをいいことに、午前4時までネットゲームにはまっていた らしい。なのに、ホテルを予約していたとは、何というもったいないことをす るのであろうか。でも、土産をもってきて、食ってしまったから、こういうこ とをあまり書いちゃいけないか。

日に1〜2回も落ちればうんざりする私は修行が足りないようである。私よ り、はるかにWindowsも、Unixも、Macも、Zauruも知っているような連中です らそうなんだから、私のようなパソコンの素人だったら、1時間に一度くらい 暴走しても普通なんだろう。

そういえば、このところ私のノートパソコン(Windowsマシン)と勝手に思い 込んでいるのがよくボソルのである。ボソルというより、固まるという方が当 たっているであろうか。本当は某社の所有物なのであるが、使ってあげないと コンピュータが可哀想ということで、ちょっと可愛がっているというか、いた ぶっているというかである。

それでも、私だけが触っていたときには、せいぜい借りてきたとき、あるい は週に一度程度の暴走であったのだが、複数人で使うようになってから頻繁に 暴走するようになってきたようである。

先日、突如コンピュータグラフィックス関連のコンサルタントをやらされた のである。コンピュータグラフィックス関係の仕事をしようとしているところ なのだが、VRMLも知らないし、SGIも知らないというちょっとびっくりするよう な状態であったので、頻繁に暴走するノートパソコンを応接室のテーブルまで 移動して、VRMLのデモをしたら、何とすんなり動いてしまった。

仕事の内容は極秘なんだっけ。でも簡単な内容だったが、納期が滅茶苦茶短 いのと、いくら簡単といっても、3次元の感覚と、プログラミングの能力がな いと大変かなと思った次第である。隠面処理のプログラムまで作るような気で いたが、そんな馬鹿なことは止めるように忠告しておいた。今はもうそんな時 代ではないし、そんなものソフトで作っていたら、それだけで納期はとっくに 過ぎてしまう筈である。さて、どうなるのだろうか。

まあ、秘密の話はこのくらいにして、このノートパソコン、ミーティングの 間ずっと安定して動いてくれた。どうも、このノートパソコン、人を選ぶほど に賢くなってしまったのであろうか。


ホームページ目次1997年前の話次の話