ホームページ目次1997年前の話次の話

兄貴高校の同期会に出席させられてしまった

1997年12月10日

今日はJAVAパズルの〆切日である。既に十分の応募者はありまして、 いつ締め切ってもいいのですが、一応夜中の12時にしようか、 それとも明日のこのこと出てきて止めようか、まあそんな些細なことは どうでもいいやと気楽に考えております。

応募者は大学が多いのですが、企業も仕事中にと思うのだが、熱心に解いて いるのがよく見られて楽しいものですね。問題を熱心に解こうとしても、過半 数の人はこちらの目論見通りに挫折して、だいたい1割程度の人が最後まで達 しているってところでしょうか。詳しくは、明日以降に統計でもとってみよう かと思っている。

審査基準は何にしようか考えている。まあ、コメントを何も書かなかった者 は当然のことながらボツにしようと思っている。やはり、何か感想の一言は書 いてもらわなければ、プレゼントを与える意味も無かろうということで、私の 勝手でそう決めた。それ以上のことは、明日にでも決めようと思う。

昔は、雑誌の懸賞問題の抽選をするとき、葉書での応募だったので、思いっ きり部屋にばらまいて一番遠くまで飛んだ者から選ぶとか、一度ばらまいて、 裏になった者だけが選ばれるとか、その他様々な方法を考えながら、公平で真 面目な抽選を行なっていた。その点は今回も守りたいと思っているのであるが、 最近はインターネットでの応募ばかりを担当しているので、物を投げるとかで きないので淋しい感じもする。

今年は何もしない間に1年が過ぎてしまい、もう師走である。先生と言われ る立場でもないのだが、このところ出歩く機会が増えて増えて、ホームページ のメンテナンスも手につかない状態である。はやくその日暮らしの生活からぬ け、悠々自適な生活をしてみたいものである。

今週なんか、月曜、火曜と学校へ行って勉強してきた訳である。まだまだ知 らないことばかりで、想像していなかったような分野がいっぱいである。こち らも教官と同年齢層になってしまっていて、若い20前後の学生が歩き回って いるところで学習するのは辛いのである。

もちろん毎日通う正式の学生ではなく、ときどきしか通わなくてもいいこと になっている。しかし、ちゃんとレポートを提出しなくてはならないので、こ れが作文の苦手な私には大変な負担である。まあ、その通うグループに何人か いて、一人で全部しなくてもよく、仲間と協力してレポートを作成すればいい ので、何とかなるかもしれない。この勉強会が来年の春まで続くのである。こ の年になると、勉強は苦しいねぇ。

昨日は、どういう訳かインターネットで知り合った、高校時代の 姉妹校の同期会 に出席してきた。私の行った高校は妹分で、昨日行ったのは兄貴分にあた るところである。仁科芳雄(仁科・ボーア)を排出した第六高等学校と言えば 分かる人には分かるかな。このページを見に来る人には、とんでもないことに 素粒子物理などの人が以外と多いので、これでだいたい分かるかな。

もともと他校の同期会に出席する予定で行ったのではなく、他のことで行っ たのであるが、同期会紛いのことをやるというので、のこのことついついて行っ たのであります。ただ、行った方向が、先日出版社に飲まされた飲み屋と同じ 町内だというので、非常にびっくりでありました。何か、最近あの近辺に妙に 縁が出来てしまった感じで恐いモノを感じる。

昨日行ったのは、ZEROの飲み屋、スナックでした。ZEROって当然知ってるよ ね。自慢じゃないが私は知らなかったので、そういう珍しい方のためにちょっ と検索エンジンで探したら、 「ZEROのページ」、「一番美しいハーモニーを聞かせる兄妹デュオ ZERO」 なんかがあったので参考にして欲しい。もちろん、ZEROのスナックといっても、 ママがやっている店で、同期会の定席ということで、そこになったのである。 もちろん、ママも同じ高校である。

この年といっても、同期会づいているのは私よりも先輩なのでありまして、 このくらいの年になると、スナックの開店時間の前に店を開けさせて飲んでし まうと言う強者達でありまして、いやはや大変です。一緒に行った中に、 Libretteを持ち歩いているのがいて、会社の携帯電話で会社に電話を掛けて店 で1時間半もインターネットをやっていた。9600しか出せないやつで、さすが に遅くて、やっと見えたという感じである。それなのに、ついメールを読み始 めたりして、スナックという感じではなくなってしまった。

なんと、同期会のページにZEROのページを加えるとかという話が決ったよう であった。先輩であるおじさん達がせっせとスキャナやらを使ってZEROのホー ムページを作って行く姿を想像するとほほえましい、心温まるものがあります なあ。店に行った時には、ちゃんと愛ちゃんはいましたが、夜はテレビ出演が 多く、残念ながら出て行ってしまいました。

今日は、また全然違うタイプの飲み会があるようだ。多分行けると思うが、 こんなことばかりに付き合っていると、体がどんどんボロボロになっていって しまうなぁ。年末まで体持つかなあ。今日も1件、飲み会のメールが入ってい たし。


1998年5月12日

いつの間にか、ZEROのページが見えなくなっていました。見たい方は、 検索エンジンで色々探してみて下さい。


ホームページ目次1997年前の話次の話