ホームページ目次前の話次の話

ディスプレイを換えただけなのに動かなくなっちゃった

1998年2月3日

朝、メールの整理をしていたら、遅れている仕事がらみのメールが1通届い ていた。私がテストをやることになっているのだが、なかなかテストすべき状 態になってくれない。そもそも、別のところで開発や変更作業が行なわれてい て、出来上がった物が置かれているところからftpで取って来てテストをする わけである。

メールで、圧縮したファイル名や置いている位置を知らせてくれたので、取っ て来た。なお、テストはWindows95上で行なわねばならない代物であったので、 Windows95用のアプリケーションのテスト専用マシンと化しているBREZZAで直 接ダウンロードした。ダウンロードが終った頃、どやどやと人が入って来て、 ディスプレイを取られた。

ところで、NET & COM '98 が明日、2月4日から千葉の幕張メッセで開 かれる。それで、私もそこへ出かけてま〜す、なんてことはない。ただ、ディ スプレイが1台欲しいとかいうことで、17インチのちょっといいやつが BREZZAの上に乗っかっていたのであるが、これを持ち出されてしまった。 動かしている状態のまま、とにかく取られてしまったのである。

Windows95を動かしているBREZZAに繋がっていたディスプレイであるが、まあ Windows95など滅多に使わないや、ということで、持ち出してもいいんじゃない、 といっていたが、実によいタイミングで持って行かれてしまった。

ディスプレイなしでは操作ができないので、押入の奥に大切にしまい込んで いたBREZZAの純正の15インチディスプレイに繋ぎ換えた。もちろん、この間、 BREZZAの電源は入ったままである。

繋ぎ換えて、ディスプレイの電源を入れてみたが、何も表示されない。長い 間押入に放置してあったので、きっとゴミまみれになって、壊れてしまったの かと思い、ディスプレイの動作確認としてノートパソコンに接続してみるとちゃ んと表示されてしまった。

こうなれば、分からんときの ALT + CTRL + DEL を押してみた。一度では何 の反応も起きないので、再び押してみた。すると、Norton がどうしたこうし たとのメッセージが出て、すぐに消えてリブートを始めた。

まず、Windows95のイメージが出て、しばらくすると消えて、その後しばら くハードディスクのアクセスをして、次に画面が完全に真っ暗になり、そして 完全なる沈黙状態に陥ってしまった。

何もパソコンのことを知らない連中が集まっているところなので、 ALT + CTRL + DEL を何度か無意味に繰り返したが、結局何の変化も起きない ことが分かった。

それで、セイフモードとか、Step-by-Step Confirmation をどうやるか考え たが、全然思い出せないので、 『トラブル解決と失敗予防対策』という本があった筈ということ で、この本を探すこと約1分、ついに解決の糸口が見つかるかというところま でたどり着いた、かな。

この本にしたがって、Safe Mode で立ち上げ、Norton を外したり、ディス プレイの解像度をぐ〜んと落したりして、またまた何度もブートした。

しかし、結果は同じであった。途中までは表示されるのであるが、でも、そ の後おかしくなる。

で、結論であるが、壊れたのではない。ただ、単に、皆が皆、ディスプレイ の設定をし直さなければならないのを忘れていることに気がつかなかっただけ なのである。とにかく急にディスプレイを取られて、心神喪失してしまったの である。ディスプレイを早く梱包しなくてはということで、設定しなおすなん てことに注意が行かなかったのである。

とりあえず、入れ換えるときに、コントロールパネルの画面を‥‥とかやる ゆとりがあったら絶対に陥らなかったのであるが、ショウの時など、慌ててい るときには下らないミスをして、なおかつ誰も気がつかないものなのである。

滅多に Windows を使わない連中、つまりパソコン初心者の集まりなので、 こんなことに気がつくにも時間がかかるのである。


ホームページ目次前の話次の話