ホームページ目次前の話次の話

4月1日(エイプリルフール)プロジェクトに忙しい

1998年3月28日

今日は、どうも目がショボショボして調子が悪い。頭の調子も悪い。鼻の調 子も良くない。もしかして、花粉症とやらにやられてしまったのかな。今まで 花粉症、世の中そんなものがあるのかな、と思っていたのであるが、今日になっ てこんな調子である。

もしかして、睡眠不足、じゃなくって今日は昼過ぎまで寝ていたので、慣れ ない睡眠過剰が原因なのかもしれない。とにかく理由は良く分からぬが、目の 調子は良くないので、画面をあまり眺めずに、眠ったまま書いてしまおうと思 う。

今年度も今週で実質的に終った。3月25日〆切の仕事をちゃんと27日の 朝に提出したぐらいだから、なかなか〆切を守った方である。今年度の仕事の 残りはまだあったかどうか定かでないが、時間は無関係に進むようだ。「時間 よ止まれ」なんてことは無理なんだ。

さて、今年度のことは無視して、もう次年度のための作業が多いのであるが、 4月1日より前に他人に漏らしちゃいけない、なんて口止めされてしまった。 そんなことすれば、漏らしたくなるのが人情というものである。

という訳で、少し漏らそう。オフィスには情報収集手段の1つとして複数の 新聞が取られていたのであるが、新聞代がたまりにたまって4月1日より停止 させられてしまうことになったのではなく、新聞を置いていても誰も開きもし ないからである。そのくせ、毎日毎日届けれてくれて、どんどん溜ってゴミ置 場まで持っていくのが面倒なので、全員一致で廃止に決まった。まあ、廃止し て不都合があったら再開すればいいではないか。不都合がなければそのまま永 久廃止で構わないではないか。その分、回線が太くなるとか、ハードディスク が増えるとか、メモリが増えるとか、その方が嬉しい。

4月から、何をやるのか、どうなるのか、まだ分かっていないことも多いの であるが、いくつか決まっていることもある。例えば 「プログラム診断室」 であるが、4月1日まで発表できないんだ。悪いねぇ。

他にも色々とあるらしいんだ。インターネット・バッタ屋をやれというのも ある。ある種の商品、通常安売りはしない商品を、インターネットに限り2割 引、3割り引きではなく、2割、3割で売ろうというのである。これが、小さ なビジネスなら分かるんだが、日本のほぼすべての県に支店を持つほどの大企 業のなんだからびっくりである。その企業の主力商品というかをそのようにし たいとかいうのである。といっても、その大企業が直接バッタ屋をする訳では ない。う〜ん、私にも分からんが、これで女性が喜ぶのならまあいいのではな いかと思う次第である。

ちょっと手がすべって書き過ぎてしまったようだ。これ以上のことは4月1 日までお預けである。

他にもあるかも知れないが、それらは4月1日に発表である。ホームページ のリニューアルは前々からしたいと思っているのであるが、全然できないまま 時間だけが過ぎていっている。

ネットワークについて何も知らないので、只今勉強中でもあり、忙しいので ある。またゴミコンピュータを組み立てる必要も出てくるかもしれない。昨日 はボードを見に行ってきた。厚さが5cmもあるボードで、高さが120cmとかであ る。ボードという呼び名以外に、パーティションという呼び名もある。まあ、 色々な雑用で忙しい時期である。

もちろん、4月1日はエイプリルフールである。今からしっかり考えて面白 いことをしなければならない。みなさん、しっかり楽しませてね。私も、エイ プリルフールプロジェクトじゃなくって、4月1日プロジェクトに忙しい。


ホームページ目次前の話次の話