ホームページ目次前の話次の話

秋葉原で店を出ようとすると警報が鳴ってしまった

1998年4月11日

慣れない秋葉原へ今日は一人で買いものに出かけた。いろいろ買うべきもの はあったし、いろいろ実勢価格をこの目で見ておきたいというのもあって、自 分で出かけてきた。もう、秋葉原への買い出しは若い者にまかせた方がいいと 思うのだが、つい行ってしまう。

秋葉原は朝が遅い。だから、あまり早く行くと、秋葉原にあるミスタードー ナッツあたりで時間を潰さなければならない。そんな無駄金を使ってはいけな いと、朝寝してからでかけようとしたら、つい気が緩んでいたのか、昼近くま で眠ってしまい、妻に呆れられてしまった。

東京は世田谷の隅から秋葉原へ着いたのは、もう午後1時になっていた。土 曜のこんな時間に秋葉原へ行くのは久しぶりである。人が多くて、デパートの 特価品売場で鍛えた人々以外ではとても戦えそうもない店も多くあり、そうい う店は全部パスすることにした。やはりウィークデイに来るべきところである。

良く分からないが、ビジネスソフトを1本買ってくるようにと言われたので、 普通のパソコンショップのビジネスソフトコーナーで指定の品物を買ってきた。 「小番頭」とかいうソフトである。なんのことか良く分からぬが、とにかく、 番頭が使うためのソフトらしい。

今日は、LANケーブルを買うのが最大の目的である。新しいオフィスの方で、 とりあえずイントラネットなるものをやらなければいけないらしい。それで、 必要なものをピックアップして、買うことになり、月曜日にLANを試しに張っ てみるのである。

なんとか、8ポートのハブは出てきたので、それを使うことにした。とりあ えず運び込まれた2台のコンピュータには、LANの口はついていたので、LANカー ドは買わなかった。安いノート(レンタルの払い下げ)を入手したのだが、そ れ用のLANカードがない。それで、自分の机の中を発掘すると、TDKのLANカー ドが出てきた。もう、ハード以外は何もないが、今は便利な時代で、ドライバ はインターネットで取ってこれる。それで、インストールして使おうとしたが、 動かない。

Windows95で、「コントロールパネル」→「システム」→「デバイスマネー ジャ」とやって調べたのだが、ちゃんと見える。トラブルマークも出ていない。 なのにどうして動かない。ネットワークアダプタのプロパティもちゃんと動い ているのに。

でも、また阿呆なことをして、悩んでいたのであった。ネットワークの設定 を忘れていたのである。TCP/IPの設定をちゃんとやったら、さすがTDKのLANカー ドは一発で動いた。ということで、他人様の自分のノートパソコンには、自分 のLANカードを使ってみることにする。今まで、東芝のLANカードを使っていた のであるが、これは別のノートパソコンに挿すことにしよう。これで、とりあ えず7000円ほど浮いたかな。

さて、LANケーブルであるが、秋葉原を延々と歩いて安いところで買ったと いうのではなく、当然ケーブルの専門店へ行って買った。長さと色が多数ある ところで買った。色は違った方が、抜いたり挿したりするとき、間違いが少な くて便利である。

今日は貧乏だったので買わなかったが、ルータの市場値段を確認してきた。 私程度の初心者としては、RT80iにするに決まっているので、他の機種は無視 して調査してきた。安めの店では48800円位が多かった。それにしても安くなっ たものである。もうすこし待とう。

あとは、安物工具を買ったり、安物電源タップでタコ足配線、ムカデ足配線 のためのものを買ってきた。DOV/Vネジのキットも安いもの(中国製)は500円 を切っている店もあった。

マザーボードも見ておこうと思って、いくつかの店も回った。当然10000円 以下のボードしか見ない。ハードディスクも当然どんどん安くなっていた。こ れからは、最低でも4GBくらいを買わないと恥ずかしい。

とにかく、そういうことで、秋葉原をLANケーブルを持ってあちこちの店を 見て回ったのであるが、多数の店で、私が通過すると警報器がなってしまった。 店の人とか、警備員が飛んできて、袋の中身を見せろとはほとんど言われなかっ たが、とっても良く鳴る店とか、全然鳴らない店とかいろいろあった。もちろ ん、鳴っても誰も出てこない店もあった。

なぜ警報器が鳴ったかと言うと、もちろん私が袋の中に変なものを入れてい たからである。その袋を通過させると、「ピンポン」ではなく、警報音を出す のである。軽い警報音を出すところと、激しい警報音を出すところがあった。 で、なぜ、そうなったかというと、LANケーブルが反応しただけである。


ホームページ目次前の話次の話