ホームページ目次前の話次の話

ActiveXの勉強を始めると頭や腹に激痛が走る

1998年7月18日

このところ、なんだか阿呆なことで急に忙しくなってしまった。そのお蔭で 出版の方がさらに遅れかけている。まったく困ったものである。誰かゴースト ライターやってくれないだろうか。いやいや、それより、別の足を引っ張って くれる仕事の方を、誰かやってくれるともっと助かるのだが。

その仕事と言うのは、秘密で書けないのであった。1つは著作権に関するこ とである。私の本の著作にからむことではなく、とあるCDにあるデータを利用 するためデータをサーバーに置いて、必要部分のデータをその都度送ることで 交渉して、やっと30万円で交渉が済んでいたのに、全データを利用する全ク ライアントに置くなんてことを言いだした。

これが、小さなシステムならライセンス料の上昇もたいしたことないのだが、 大企業の集合体みたいなところで使おうとしているのだから、さて、0がいく つ加わるのだろうか、楽しみと言うか、もうやけ糞である。某氏は、当然億単 位になるだろうと言った。普通に計算すれば、確実にそうなる。誰がこの費用 を払うんだろうか。それとも、会議はもう一度、ゼロからやり直しなんだろう か。開発費がどうのこうのと言っていたけれど、そんなのは、著作権のある、 昔は国家機密とされていたようなデータのライセンス料金と比較するとゴミみ たいなものなのである。

さて、著作権のあるものを勝手に使えないことは、多分そのうち理解するだ ろう。もう一つ、阿呆なことが重なってしまったのである。それは、ず〜っと、 JAVAで開発するということで延々とやっていたのであるが(会議の期間があっ たら、本当は開発終っていたのではないだろうかとも思わぬでもないが)、突 如1通のメールがやってきて、ActiveXでやると書いてあった。

ActiveXって、一体何者や。ちょっと調べると分かった。Internet Explorer だけを対象とした、Windowsの世界だけで動作する、ホームページにときたま 運悪く組み込まれているやつである。Netscapeを使っているときに ActiveXに ぶちあたると、SilentXになってしまうやつである。つまり、そんなタグ知ら んわい、ということで無視されてしまう。

その程度なら、可愛いもんである。Ineternet Explorerで使おうとした時、 ActiveXは、「安全性の侵害の回避」が出てくる。あんたはセキュリティが高 過ぎるので下げろとの指示である。それで、しかたなく、セキュリティを下げて、 初心者やるべからずの低いセキュリティレベルに落して、再度やってみる。

それでも、また「安全性の侵害の可能性」なる念書が出てきて、一筆取られ るようになっている。ここで、承諾しないことには動かせない例のやつが ActiveX なのである。まあ、念書を取っておかないと危なくていけないのだか ら、相当の劇薬で、効能も相当あるのだとは思う。もちろん、副作用も強く、 それによって急性心不全を起こしたりすることもあるのであろう。

以上のことは、突如、インターネットでActiveXのゲームなんぞをして調べ た。ちょっとActiveXのゲームで遊ぼうと思うと、次々とセキュリティを下げ ていかないとダメなのである。1つのゲームで遊ぶのに、何度も念書が出てき て承伏するかどうかと聞いてくる。ようするに、一筆では安心できないのか、 何筆も取られるのである。ActiveXで何かしようとする人は、毎度こんなこと をしているのであろうか。

まあ、他人が、どんなソフトを動かして、システムがどうなろうと知ったこ とではないが、ActiveXで作られたソフトを、大企業のインターネット管理部 門が使うことってあるのだろうか。私の知っているところでは、Wordの添付ファ イル付きのメールを送っても、こんな危険なものを当社では受け付けておりま せんと門前払いを食わせるところもある。

それでも、少しはActiveXについて、まとまった資料はないかと、お客には 低姿勢な私であるから、渋谷の本屋をはしごして回ったが、今年になってから 出版されたActiveXの本は皆無であった。それにひきかえ、Javaの本は溢れ返っ ていた。最近は、Java1.1の本も、かなり揃っていた。でも、仕方がないので、 4軒回って、最初の店に戻って、とりあえず1冊、それなりの本を入手した。 パソコン初心者ゆえ、かなり易しめの本なんだが、これを読み始めると頭や腹 に激痛が走ってしまう。病院へ行った方がいいかなぁ。

お客がどうしてもActiveXを使いたいというなら、もちろん、ActiveXでソフ ト作るくらいしますけれど、誰か使ってくれる人いるんだろうか。こういう心 配は杞憂だとも言われた。大企業のネットワーク管理部門で、必死にファイヤー ウォールを作っている金融系とかでも、すんなり ActiveX を使ってくれるな んてこともあるんじゃないか、との卓見を述べて慰めてくれた心易しき人もい た。

私のコンピュータはLinuxなので、始めからActiveXなんて無理だから安心で ある。でも、どうやってテストするんだろうか。誰がテストするんだろうか。 開発する前に、セキュリティの問題について、念書を取っておかないとまずい な。そう言えば、お客がどうしてもNTサーバーを使いたがった場合に、保証し ませんと念書を取ってからシステム構築する有名なソフトハウスもあったから、 私の考えも正当かな。

【注意】この文章を読んで、ActiveXのページを見て、何かトラブルが起こっ ても当方は一切関知しません。どうしても見たいページがあったら、見た直後 にまたセキュリティレベルを上げることを忘れないように。くわばら、くわばら。


ホームページ目次前の話次の話